ま行         トップページへ         四字熟語の目次のページへ

まいきょに いとまあらず 不遑枚挙
まけん さっしょう 摩拳擦掌
まくらをたかくして うれいなし 高枕無憂
まこ そうよう 麻姑掻痒
まじゅう せんかく 磨揉遷革
ましょ さくしん 磨杵作針
まず かいよりはじめよ 先従隗始
ません てっけん 磨穿鉄硯
まちゅう の ほう (よもぎ) 麻中之蓬
まんげん ほうご 漫言放語
まんごう まつだい 万劫末代
まんじょう いっち 満場一致
まんじょう ふうう 満城風雨
まんしん これたん 満身是胆
まんぷく ちょうじゃ 万福長者
みずをもって いしにとうず 以水投石
みずをもって ひをめっす 以水滅火
みずをもって みずをすくう 以水救水
みち おちたるを ひろわず 道不拾遺
みっか てんか 三日天下
みっか ぼうず 三日坊主
みらい えいごう 未来永劫
みれども みえず 視而不見
みれん みしゃく 未練未酌
みみをもって めにかう 以耳代目
みょうもん りよう 名聞利養
みょうり しゅうしん 名利執心
むい としょく 無為徒食
むえい むそう 無影無踪
むがく もんもう 無学文盲
むが むちゅう 無我夢中
むげい たいしょく 無芸大食
むけい の げん 無稽之言
むし むへん 無私無偏
むしょく とせい 無宿渡世
むせい むしゅう 無声無臭
むだん しゃくよう 無断借用
むち もうまい 無知蒙昧
むなつき はっちょう 胸突八丁
むびょう (の) しんぎん 無病呻吟
むふう なみをおこす 無風起浪
むみ かんそう 無味乾燥
むよう の よう 無用之用
むよく てんたん 無欲恬淡
むり なんだい 無理難題
むり むたい 無理無体
むるい の ひと 無累之人
めいきょう しすい 明鏡止水
めいご いちにょ 迷悟一如
めいしゃ ふもん 迷者不問
めいしょ こさつ 名所古刹
めいせい かじつ 名声過実
めいそう じょうき 明窓浄机
めいもく ちょうたん 明目張胆
めいよ ばんかい 名誉挽回
めいろう かったつ 明朗闊達
めちゃ くちゃ 無茶苦茶
めっし ほうこう 滅私奉公
めんじゅう ふくはい 面従腹背
めんぼく いっしん 面目一新
もうげん たしゃ 妄言多謝
もうぼ だんき 孟母断機
もくしょく じし 目食耳視
ものくされば むししょうず 物腐虫生
ものに しせいあり 物有死生
ものみ ゆさん 物見遊山
もんがい ふしゅつ  門外不出
もんぎゅう ちば 問牛知馬
もんこ かいほう 門戸解放
もんぜん じゃくら 門前雀羅
もんち もんばつ 門地門閥

トップページへ         四字熟語の目次のページへ