あ行         ホームページのトップへ         四字熟語の目次のページへ

あいえん きえん 合縁奇縁
あいきゅう おくう 愛及屋烏
あいご せいもく 相碁井目
あいまい もこ 曖昧模糊
あおいき といき 青息吐息
あかをけずり ひかりをます  刮垢磨光
あくいん あっか 悪因悪果
あくじ せんり 悪事千里
あくせん くとう 悪戦苦闘
あくとく しょうほう 悪徳商法
あくぼく とうせん 悪木盗泉
あくふ はか 悪婦破家
あしたには こうがんあり 朝有紅顔
あしたに (は) ゆうべをはからず 朝不謀夕
あっこう ぞうごん 悪口雑言
あび きゅうかん 阿鼻吸喚
あんうん ていめい 暗雲低迷
あんきょ らくぎょう 安居楽業
あんしん りつめい 安心立命
あんちゅう ひやく 暗中飛躍
あんちゅう もさく 暗中模索
いいなり ほうだい 言成放題
いかん せんばん 遺憾千万
いき けんこう 意気軒昂
いき じじょ 意気自如
いき しょうちん 意気消沈
いき そそう 意気阻喪
いき とうごう 意気投合
いく どうおん 異口同音
いざん ぞうかい 移山造海
いちじつ せんしゅう 一日千秋
いしん でんしん 以心伝心
いちい せんしん 一意専心
いちげん こじ 一言居士
いちだく せんきん 一諾千金
いちねん てんにつうず 一念通天
いちもう だじん 一網打尽
いちりゅう まんばい 一粒万倍
いちばく じっかん 一暴十寒
いちをきいて じゅうをしる 聞一知十
いっき かせい 一気呵成
いっこく せんきん 一刻千金
いっせき にちょう 一石二鳥
いっち はんかい 一知半解
いっちょう いったん 一長一短
いろ どうき 異路同帰
うお ふちゅうにおよぐ 魚遊釜中
うおをもって はえをかえる 以魚駆蠅
うか てんせい 雨過天晴
うこ さべん 右顧左眄
うごう の しゅう 烏合之衆
うちまた こうやく 内股膏薬
うちょう (の) しじょう 烏鳥私情
うちょく のけい 迂直之計
うはく ばかく 烏白馬角
うよ きょくせつ 紆余曲折
えいか はつがい 栄華発外
えいこ せいすい 栄枯盛衰
えいまん の とがめ 盈満之咎
えいめい かったつ 英明闊達
えこ ひいき 依怙贔屓
えっぱん の おもい 越畔之思
えんすい きんか 遠水近火
えんぼく きゅうぎょ 縁木求魚
おうき せつもつ 応機接物
おうせつ じゅせつ 横説竪説
おうびょう よやく 応病与薬
おうをかぞえて らいをしる 数往知来
おかめ はちもく 傍目八目
おくか かおく 屋下架屋
おんしん ふつう 音信不通

ホームページのトップへ         四字熟語の目次のページへ