平成30年08月29日(水)
ハーモニカの練習
昨日は朝方久しぶりに曇っておりました。
その後、太陽が出てきましたが、晴れたり曇ったりの一日でした。
気温も32℃くらいだったようで、比較的に過ごしやすい日でした。
午前中は読書、パソコン、ハーモニカ練習(ああ栄冠は君に輝く)などをしました。
私のハーモニカは楽譜なしで、勘で吹くものですから吹ける様になるまでには時間がかかります。
午後は適当に曇っていたので、ゲートボール場へ練習に出かけました。
誰もいませんでしたので伸び伸びできたのですが、なかなか思うように出来ませんでした。
練習後は、コート周辺の垣根の一部の剪定をしてきました。
本日も朝方曇っております、可能であれば午後ゲートボールの練習に出かけたいと思っております。
辺野古埋め立て承認、31日に撤回へ 沖縄県が方針
朝日新聞の記事です。
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画で、沖縄県は辺野古沿岸部の埋め立て承認を31日に撤回する方針を固めた。
急逝した翁長雄志(おながたけし)知事の意向や、9月に県内で知事選を始め多くの選挙があることを踏まえ、8月中の撤回実施が最適と判断したとみられる。
「撤回」は埋め立て承認の効力を失わせるもので、実施されると移設工事はストップする。
政府は対抗策として、撤回の効力を失わせる執行停止を裁判所に申し立てる構えだ。
知事の職務代理者となった富川盛武副知事や、富川氏から撤回の権限を委任された謝花(じゃはな)喜一郎副知事は28日、弁護士らを交えて検討し、31日の撤回実施を決めた。(以下、省略)

翁長元知事の意思を受けついでの承認撤回です。
工事は一時中止されるでしょうが、時間の問題であり工事は再開されるものと思います。
沖縄県全体を大きな目で見たとき、辺野古への移転はどうなのでしょうか?
4人死亡の病院長「エアコン、20日から故障」 岐阜
朝日新聞の記事です。
岐阜市の「Y&M 藤掛第一病院」で入院中だったいずれも80代の男女4人が相次いで死亡した問題で、同病院の藤掛陽生院長が28日午後、報道陣の取材に応じ、死亡した患者が入院していた3、4階のエアコンについて「20日から故障していた」と明らかにした。
一部患者は同日中にエアコンが利く病室に移したが、死亡した4人はいずれもエアコンが利かない部屋に残され、扇風機で対応していたという。
藤掛院長とともに取材に応じた病院の男性職員は「病院として何か問題があったとは考えていない」と話した。
4人は26日夜から27日午前にかけて相次いで死亡した。
岐阜県警はエアコンが利かない部屋で熱中症により死亡した可能性も含め、業務上過失致死の疑いを視野に捜査している。(以下、省略)

死亡の原因はこれからの調査の結果を待つことになりますが、エアコンの修理は直ぐに対応できなかったのでしょうか。
死亡の原因とは別に患者のために対応すべきであったと思います。
「夢見ないマウス」遺伝子操作で作製 レム睡眠ほぼゼロ
朝日新聞の記事です。
寝ているときに夢を見ないマウスを遺伝子操作でつくることに、理化学研究所などのグループが成功した。
人間にもある睡眠との関係が深い遺伝子を特定したことで、睡眠障害などの治療薬開発につながる可能性があるという。
28日付の米科学誌セルリポーツで発表する。
睡眠には、体も脳も休んでいる「ノンレム睡眠」と、体は寝ているが脳は起きている「レム睡眠」の二つがある。
レム睡眠のときには夢を見たり、記憶が固定されたりすることが知られている。(以下、省略)

夢を見ない分だけ、熟睡できるということでしょうか。
夢には悪い夢もありますが、良い夢もあります。
夢を見ることができない世界は、つまらないように思います。
今回の発表は、睡眠障害の治療薬開発が目的ですから許せます。
島根県の難読地名 その10(出典ウイキペディア)
黒周町(くろすちょう) - 益田市
薄原町(すすきばらちょう) - 益田市
遠田町(とうだちょう) - 益田市
中垣内町(なかがうちちょう) - 益田市
中島町(なかのしまちょう) - 益田市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ