平成30年08月26日(日)
築地市場へ行きます
昨日は朝から太陽が出て、気温も35℃くらいまで上がり湿度も高くとても蒸し暑い一日でした。
我が家ではエアコンを使いませんので、うちわで扇いだりしながら過ごしました。
午前中は屋上のキウイの剪定をしました。
キウイの新芽はどんどんと伸びていきます。
新芽はそのままにしておくのが良いのかどうかわからないのですが、私は適宜剪定をしております。
午後は昼寝をしたり読書をしながら、過ごしました。
夕刻も蒸し暑さが続きましたので、扇風機を使用しました。
本日も朝から太陽が出ており、予報では気温が37℃くらいまで上がるように伝えております。
本日は午後より朝日新聞東京本社の読者ホールで行われる、「ああ栄冠は君輝く」の映画を観に行きます。
これは100名限定で行われるもので、応募しましたところ当選したものです。
場所は築地市場ですので、映画鑑賞後は近くを散策する予定です。
シェアハウス融資、99%承認 スルガ銀、審査機能せず
朝日新聞の記事です。
スルガ銀行(静岡県沼津市)のシェアハウス投資向け融資で多数の不正があった問題で、融資審査で約99%の案件が承認されていたことがわかった。
審査が機能せず不正を見逃し、2千億円超のシェアハウス関連融資額に対し、400億円超の焦げ付きが懸念されている。
問題を調べる第三者委員会(委員長=中村直人弁護士)も把握し、ずさんな融資を許した経営責任を追及する方針だ。
第三者委は行内の電子データの分析や経営陣を含む関係者らへの聞き取りをほぼ済ませ、近く調査結果を公表する。(以下、省略)

不動産業者に乗せられた投資者に対して、何か補償があるのでしょうか。
焦げ付き分は、銀行の損失となるのでしょうか。
誰でもうまい話には飛びつきます、騙されないように注意をしましょう。
あなたの顔も撮られてますよ 店内カメラ使った販売戦略
朝日新聞の記事です。
防犯カメラとは別に店舗内に常設カメラを設置し、撮影した顧客の顔画像を人工知能(AI)で分析して集積し、売り上げの増加に役立てる企業が増加している。
顔の画像は個人情報にあたるが、国は属性分析後の消去などを条件に利用を認める姿勢だ。
個人情報保護の専門家からは危惧する声もあがる。
昨年11月に東京・上野で開業した「パルコヤ」。
衣料や雑貨などのテナントの9割にあたる約60店が常設の店舗用カメラを設置している。
撮影した画像を分析し、来店した客の年代や動線を把握。
品ぞろえや陳列場所に反映させるためだ。
データは各店のパソコンで見ることができる。(以下、省略)

入店したお客の顔を判断して、店内の品物の種類や数を考え売れるように陳列しようというものです。
分析では、男女別、年齢別に分けて処理をするようです。
分析後、直ちに消去するようですが、個人情報の観点から心配です。
SNSで受ける子どものSOS 「命の危機」の対応課題
朝日新聞の記事です。
「夏休みが終わって学校に行きたくない」「精神的に追い詰められている」……。
子どもの自殺やいじめを防ぐため、自治体が始めたSNSを使った相談に、こんな声が続々と寄せられている。
悩みを抱える子どもたちに寄り添う新たな手段として効果が見えてきた一方、相談のノウハウや緊急対応などでは自治体の手探りが続く。
8月下旬の午後6時過ぎ、東京都内のビルの一室。
相談員のパソコン画面に、高校生からの相談が書き込まれた。(以下、省略)

本日朝刊の1面トップ記事です。
SNSについては、私個人としてあまり好ましいものとは考えておりません。
犯罪に関わることが度々あるからです。
そかし、多くのものが使用しているようですので、私の考えは古臭いのでしょう。
島根県の難読地名 その7(出典ウイキペディア)
大社町鵜峠(たいしゃちょううど) - 出雲市
大社町日御碕(たいしゃちょうひのみさき) - 出雲市
大社町遙堪(たいしゃちょうようかん) - 出雲市
斐川町併川(ひかわちょうあいかわ) - 出雲市
斐川町阿宮(ひかわちょうあぐ) - 出雲市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ