平成30年08月24日(金)
昨日も朝から太陽が出て、蒸し暑い日でしたが一時雨が降るなど不安定な一日でした。
これは台風20号の余波であると考えられます。
国家試験の「電験3種」の解答・解説の原稿書きの準備をしたり、身の回りの整理をしながら一日を過ごしました。
台風20号は、23日(木)夜に徳島県南部に上陸し、そのあと、兵庫県姫路市付近に再上陸しました。
本日24日(金)5時の推定位置では、日本海を北上中で本州は暴風域から抜けたとみられと報じております。
その影響で、今朝は風雨が比較的強くなっております。
台風の威力には改めて驚かされます。
「戦争責任いわれる」昭和天皇の苦悩 晩年の心情、侍従日記に
朝日新聞の記事です。
「戦争責任のことをいわれる」――。
昭和天皇が逝去の1年9カ月前、側近にこんな心情を吐露していたことが、元侍従の小林忍氏(故人)の日記で明らかになった。
共同通信が家族から日記を入手し、23日、一部を公開した。
昭和天皇が晩年まで戦争責任をめぐって苦悩していた様子が、改めて浮かび上がった。(以下、省略)

本日の朝刊の1面および2面にわたって記述があります。
昭和天皇自身が戦争責任について相当に苦しんでおられたようです。
その悩みに対して、侍従は天皇に仕えた様子がよくわかります。
携帯料金下がる? 官邸「高すぎ」各社「維持コストが」
朝日新聞の記事です。
総務省が携帯電話料金の引き下げに向けた議論を始めた。
通信料が高止まりして家計を圧迫しているためで、菅義偉官房長官も「4割程度下げる余地がある」と側面支援する。
だが、NTTドコモなど大手3社は巨額の設備投資を控え、大幅な値下げには慎重だ。(以下、省略)

私は携帯電はほとんど使っておりません。
私のような人間がいるから、値下げできないのでしょうか。
メールは良いのですが、電話はかかってくると相手をしなければいけないので迷惑です。
むやみに使用しないようにしたら、値下げを検討してくれるようにも思います。
ニコンが新機種、キヤノンは開発中? ミラーレス高級機
朝日新聞の記事です。
カメラ業界の主戦場が、一眼レフからより軽いミラーレスに移りつつある。
ニコンは23日、同社初の高級ミラーレスカメラ「Z7」を9月下旬に売り出すと発表。
これまでミラーレスは主力の一眼レフと競合しない入門機と位置づけてきたが、他社の攻勢を受けて戦略を見直した。
「ミラーレスのほうが伸びる可能性の高い市場だ」。
ニコンの牛田一雄社長は東京都内で開いた「Z7」の発表会で、そう言い切った。
ミラーレスは、一眼レフと同様のレンズ交換式カメラだ。
被写体をファインダーに表示するための鏡をなくして、一眼レフよりも小さくて軽いのが特徴。(以下、省略)

私はミノルタの一眼カメラおよび1000mmの望遠レンズを持っておりますが、30年余使っておりません。
私のカメラは専らバカチョンです。
私は、数十万円も出して買う意欲がありません。
島根県の難読地名 その5(出典ウイキペディア)
上府町(かみこうちょう) - 浜田市
下府町(しもこうちょう) - 浜田市
周布町(すふちょう) - 浜田市
田橋町(たばせちょう) - 浜田市
日脚町(ひなしちょう) - 浜田市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ