平成30年08月22日(水)
昨日は朝方は曇っておりましたが、間もなく太陽が出て蒸し暑い一日となりました。
風が少しありましたので助かりましたが、久しぶりに強い日差しでした。
暑いので外出はせず、ほぼ読書の一日でした。
夕刻はスポーツジムで汗を流してさっぱりしました。
本日は朝から太陽が出ており、暑い一日となりそうです。
大阪桐蔭、王道踏破 大阪桐蔭13―2金足農 第100回全国高校野球・決勝
朝日新聞の記事です。
大阪桐蔭は一回、宮崎の四球に青地が右前安打で続いた後、中川と藤原は三振に倒れた。
その2死後からがしぶとかった。
根尾が歩いて満塁。
暴投で1点を先取すると、石川が右中間に2点二塁打を放った(以下、省略)

私は自宅でここまでテレビを観ましたが、ここで電源を切りました。
金足農高が気の毒に思ったからです。
スポーツジムへ行くと、8回の表を放映しておりました。
大阪桐蔭は流石の貫録勝でした。
風疹、関東中心に流行の兆し 妊婦の家族、予防接種を
朝日新聞の記事です。
風疹の患者が関東を中心に増えている。
国立感染症研究所は21日、注意を呼びかける緊急情報を出した。
今年に入ってからの患者数は12日現在で139人で、昨年の年間患者数93人を大幅に上回る。
風疹は妊娠初期の女性が感染すると、赤ちゃんに障害がでる恐れがある。
感染研は妊婦の家族や予防接種率の低い30〜50歳代男性などに任意の予防接種を呼びかけている。(以下、省略)

風疹はウイルス性の感染症であり、主にくしゃみやせきなどのしぶきによって感染します。
特に電車の中などで咳をする人には、気をつけましょう。
人への感染は、発疹が出る1週間前から起こるようです。
新スパコン、計算速度100倍 ポスト「京」の心臓部、理研開発
朝日新聞の記事です。
スーパーコンピューター「京(けい)」の後継機(ポスト京)で、心臓部となるCPU(中央演算処理装置)の開発に、理化学研究所などが成功した。
このCPUを使うことで、実用的な計算速度が世界一で、「京」と比べて最大で約100倍速いスパコンの実現につながるという。
2021年の稼働を目指す。
文部科学省によると、「ポスト京」の開発費は約1100億円。
理研と富士通は国の補助を受けて、14年から開発を続け、今年6月にCPUの試作品が完成。
機能試験の結果、十分な性能を発揮できることが確認できた。(以下、省略)

新スパコンでは、数十キロ四方の都市全体を対象に、地震と津波が複合する災害の予測などができるようになるそうです。
また天気の長期予報や新薬の開発や宇宙の成り立ちの解明などに役立つようです。
島根県の難読地名 その3(出典ウイキペディア)
宍道町佐々布(しんじちょうさそう) - 松江市
宍道町宍道(しんじちょうしんじ) - 松江市
手角町(たすみちょう) - 松江市
長海町(ながみちょう) - 松江市
西法吉町(にしほっきちょう) - 松江市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ