平成30年07月21日(土)
昨日は朝から太陽が出て蒸し暑い一日となりました。
昨日はスポーツジムが休館日であるため、ほぼ一日中読書でした。
足の右ひざが痛いので、薬のコンビニで湿布布を購入し試しましたがあまり効果がないようです。
昨晩入浴後、改めて貼って就寝しました、今朝起きて確認したところあまり効果がなかったようです。
本日も朝から太陽がガンガンと照りつけております。
本日は8月に行われるゲートボール新人戦のための特別実技講習が行わなわれます。
先輩たちの指導を受けるわけですが、この暑さとひざの痛さに耐えなければなりません。
午前中で講習は終わると思いますので、帰りがけには市民プールへ寄ってこようかと考えております。
通常国会、事実上閉会 森友・加計など疑惑解明置き去り
朝日新聞の記事です。
カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法が20日夜の参院本会議で、自民、公明の与党と日本維新の会などの賛成多数で可決、成立した。
この日、事実上閉会した通常国会は森友・加計(かけ)学園問題が焦点となり、公文書改ざんなどの問題が噴出。
だが安倍晋三首相は、これらの疑問に正面から答えなかった。
朝日新聞社が14、15両日に実施した全国世論調査(電話)では、カジノ実施法案を今国会で「成立させるべきだ」とする回答は17%にとどまった。
立憲民主党などの野党は、ギャンブル依存症対策の実効性などについて批判。
だが、与党は会期末までの成立を譲らなかった。
これにより2020年代前半にも最大3カ所のIRが開業することになる。(以下、省略)

カジノ法案が成立し、通常国会が終わりました。
本当に強引な採決であったように思います。
資金のない私は心配いりませんが、カジノ中毒患者が出るのではないかと心配です。
野田聖子総務相に情報公開請求の内容漏れる 開示決定前
朝日新聞の記事です。
野田聖子総務相の事務所による金融庁への説明要求問題に絡み、朝日新聞が金融庁に情報公開請求していた内容が、開示決定前に野田氏に伝わっていたことがわかった。
さらに、野田氏は知り得た内容を第三者である複数のメディアとの懇談の場で話していた。
20日の閣議後会見で、野田氏が外形的な事実を認めた。
総務省は情報公開法を所管し、同法の円滑な運営のために請求内容の漏出防止を指導する立場にある。
情報が漏出した金融庁とともに、総務相として野田氏の責任が厳しく問われるのは必至だ。(以下、省略)

このことに関する報道は朝日新聞が毎日のように取り上げておりました。
昨日初めて野田氏は会見したようです。
取り締まるべき立場の人が、ルール違反をしたわけです。
在来線が不通、車は渋滞…被災地で自転車が人気 広島
朝日新聞の記事です。
西日本豪雨で大きな被害が出た広島県で、自転車の人気が高まっている。
通勤に使われていた多くの車やバイクが土石流で流された。
在来線の不通は解消されず、道路の渋滞が続くなか、手軽で確実な移動手段として「復権」している。
広島県海田町(かいたちょう)のJR海田市(かいたいち)駅前。
ロータリーから100メートル以上離れた橋の上まで歩道に自転車がずらりと並ぶ。
町の担当者によると、災害後、駐輪場の利用者が増え続け、近くの歩道を臨時駐輪場として広げてきた。
日中の利用は災害前より1千台ほど多い、約1700台に上るという。(以下、省略)

自転車屋さんはホクホクです。
自転車は無公害だし燃料費が入りませ。
少しは割高ですが、電動自転車は坂道・遠距離に快適です。
鳥取県の難読地名 その4(出典ウイキペディア)
国府町石井谷(こくふちょういわいだに) - 鳥取市
国府町上上地(こくふちょうかみわじ) - 鳥取市
国府町神垣(こくふちょうこうがけ) - 鳥取市
国府町拾石(こくふちょうじっこく) - 鳥取市
国府町清水(こくふちょうすんず) - 鳥取市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ