平成30年07月20日(金)
昨日も朝方曇って、11時ころ太陽が出て気温も上がり蒸し暑い一日でした。
風呂水用ポンプ(風呂水を洗濯機に送るポンプ)の電源が突然壊れたので新品を購入しました。
教材研究と考え壊れた電源を分解して、修繕しましたが合間を見て使ってみることにしました。
久しぶりの修繕でしたが、この頃少しばかり腕が落ち自信がありません。
午後より、緑内障のための視野検査に伺いました。
伺った眼科は超満員でした。
そのこともあり、スポーツジムも遅くなり帰宅も遅くなりました。
それにしても暑い日が続き、右ひざの痛みもあり効率の悪い日が続いております。
今朝は太陽がギラギラ輝いており、本日も暑い一日となりそうです。
パチンコ市場21兆円の日本「カジノの基盤、既にある」
朝日新聞の記事です。
20日にも成立する見通しの統合型リゾート(IR)実施法案。
国内で初めてカジノが解禁されることになる。
時期は2020年代前半、設置数は当面3カ所が上限となる見通しだが、日本は巨大なパチンコ市場を生み出してきた「有望株」。
外国のカジノ運営業者が熱い視線を送っている。(以下、省略)

設置者は莫大な収入があるでしょうが、本当に中毒者が出るのではないでしょうか。
具体的な運用については、細かい規定が必要だと思います。
脚本家の橋本忍さん死去 「七人の侍」黒澤8作品に参加
朝日新聞の記事です。
「羅生門」「七人の侍」「日本沈没」「砂の器」など、映画史に残る名作、ヒット作を数多く手がけた脚本家の橋本忍(はしもと・しのぶ)さんが19日午前9時26分、肺炎のため東京都世田谷区の自宅で死去した。
100歳だった。
葬儀は近親者のみで営む。
喪主は長女綾(あや)さん。
兵庫県生まれ。
会社勤めをしながら伊丹万作監督に学ぶ。
1950年、芥川龍之介の小説を脚色した「羅生門」が黒澤明監督の手で映画化され、脚本家デビュー。
この作品がベネチア国際映画祭で最高賞の金獅子賞を取り、注目を集めた。
黒澤監督の脚本チームの一員となり、「生きる」「七人の侍」「蜘蛛(くもの)巣城(すじょう)」「隠し砦(とりで)の三悪人」など計8本の黒澤作品に参加した。(以下、省略)

100歳とは長生きをされました。
私は橋本氏の作品を映画で何本かを観ました。
天国でも今までの作品を思い出しながら、楽しんでおられることでしょう。
はやぶさ2の小惑星リュウグウ、天体の破片集まり誕生?
朝日新聞の記事です。
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は19日、探査機「はやぶさ2」が滞在している小惑星「リュウグウ」の表面に、多数の大きな岩が散らばっていると発表した。
別の天体の破片が集まって生まれた可能性を示しているという。
はやぶさ2が撮影したリュウグウの地表の画像を調べたところ、大きさが8メートル以上の岩が、100個以上散らばっていることが確認できた。
大きいものは約130メートルあり、南極の近くで見つかった。
これらの岩のサイズは、リュウグウの直径(約900メートル)に対して大きく、地表にぶつかった隕石(いんせき)などの破片とは考えにくいという。
研究責任者の渡辺誠一郎・名古屋大教授は「大きな天体が壊れて、破片が集まってできたことを示す有力な証拠」と話した。
また、リュウグウの表面温度は約20〜100度であることも分かった。(以下、省略)

日本の技術は素晴らしい。
遠く離れた天体の地表を調べて地表の岩や温度まで測定できるのです。
今後のはやぶさ2の活動が楽しみです。
 
はやぶさ2が撮影した小惑星リュウグウの画像。
岩の分布を緑色の印で示している=近畿大、JAXAなど提供
鳥取県の難読地名 その3(出典ウイキペディア)
気高町郡家(けたかちょうこうげ) - 鳥取市
気高町酒津(けたかちょうさけのつ) - 鳥取市
気高町睦逢(けたかちょうむつお) - 鳥取市
気高町八束水(けたかちょうやつかみ) - 鳥取市
国府町稲葉丘(こくふちょういなばがおか) - 鳥取市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ