平成30年07月12日(木)
昨日も朝から太陽が出て、気温も35℃くらいまで上がった模様で暑い一日でした。
午後過ぎころから曇り気味となり少し暑さも和らぎました。
ゲートボールのパソコンによるテキスト編集をしました。
目を休めるため時々、読書をしたりキウイの新芽を剪定したりしました。
今朝は強い雨が降っております。
参院6増法案、参院通過 自民は採決強行 野党反発
朝日新聞の記事です。
参院の議員定数を6増やし、比例区に特定枠を設ける自民党の公職選挙法改正案は11日、参院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決された。
野党が反対する中、自民は採決を強行した。
自公両党は週内に衆院での審議を始める方針。
22日までの今国会中の成立は確実な情勢だ。
自民案は@選挙区での「一票の格差」を是正するため、埼玉選挙区の定数を2増やすA各党の比例獲得議席のうち当選者が得票順に決まるいまの仕組みは残しつつ、得票数に関係なく優先的に当選できる特定枠を新設する。
比例区の定数は4増やす――という内容。
成立すれば、来夏の参院選から適用される。(以下、省略)

私は、国会議員定数を減らす方向にあると認識しておりました。
一票の格差を是正するためなら仕方がないと思うのですが、細かいことはわかりません。
野党が反対しておりますので、自民党にとって有利なことに違いありません。
コーチに「責めないで」洞窟救出、親たちは手紙を託した
朝日新聞の記事です。
少年ら13人が閉じ込められたタイ北部チェンライ郊外のタムルアン洞窟で、救出作戦最終日の10日、少年たちが慕う25歳のサッカーコーチも無事、洞窟から出てきた。
唯一の大人であるコーチは教え子を危険に巻き込んでしまったが、タイではコーチを責める世論は強くない。(以下、省略)

冒険心の強い少年たちを連れて洞窟探検をしたサッカーのコーチです。
結果的には大きな事件になりましたが、コーチを攻める人は少ないのではないでしょうか。
世界各国のメディアは、今回の救出までのドラマ化に注目しているようです。
予言から80年、幻の「マヨラナ粒子」確認 京都大など
朝日新聞の記事です。
京都大や東京大などの研究チームは、磁石の性質を持ち電気を通さない「磁性絶縁体」を使って実験をしたところ、「マヨラナ粒子」の存在を確認したと発表した。
英科学誌ネイチャーに12日、論文が掲載される。
マヨラナ粒子は、イタリアの物理学者エットーレ・マヨラナが1937年に、その存在を予言。「幻の粒子」とも呼ばれている。(以下、省略)

私は理論的なことは全くわかりませんが、量子コンピュータの開発につながるということで注目しました。
この粒子について80年前に予言をした人がいたといいます。
頭のいい人がいるものです。
 
和歌山県の難読地名 その12(出典ウイキペディア)
庄川(しゃがわ) - 西牟婁郡白浜町
竹垣内(たけがいと) - 西牟婁郡白浜町
玉伝(たまで) - 西牟婁郡白浜町
十九渕(つづらふち) - 西牟婁郡白浜町
日置(ひき) - 西牟婁郡白浜町

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ