平成30年07月10日(火)
昨日は朝から太陽が出て、気温も32℃くらいまで上がり暑い一日となりました。
電動自転車の変則装置の修理に出かけました。
そのついでに、ビールなどの在庫が乏しくなったので、「業務スーパー」へ立ち寄り買い出しをしました。
例によって、質より量で安いビール、ウイスキー、焼酎を買ってきました。
午後は例の通り読書と昼寝をし、夕刻はスポーツジムで汗を流すパターンでした。
今朝も朝から太陽が出ており暑くなりそうです。
私の苦手な蚊が出るようになりました。
蚊はアルコールが好きだといいます、家族の中で私だけが刺されております。
首相、欧州・中東訪問を中止 災害対応に「万全期す」
朝日新聞の記事です。
西日本を中心にした豪雨被害を受け、安倍晋三首相は11〜18日に予定していたベルギー、フランス、サウジアラビア、エジプト4カ国への訪問を中止する。
菅義偉官房長官が9日の記者会見で発表し、「救命救助および復旧支援など災害対応に万全を期すため、訪問を取りやめる」と説明した。
首相は9日、欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長と電話で協議し、ベルギー訪問時に予定していた日本とEUの首脳会談を17日に東京で行い、日本とEUの経済連携協定(EPA)に署名する方向で一致した。(以下、省略)

外国との関係も大切ですが、国内のことが最優先です。
外国の訪問を中止したのは当たり前ではないでしょうか。
被災地の対応をしっかりとしてほしいと思います。
殺人容疑の看護師「容体悪そうな患者選んだ」連続中毒死
朝日新聞の記事です。
横浜市神奈川区の大口病院(横浜はじめ病院に改称)で2016年9月、入院患者2人が相次いで中毒死した事件で、病院の看護師だった久保木愛弓(あゆみ)容疑者(31)=横浜市鶴見区=が殺人容疑で逮捕される前の任意聴取に対し、「自分の勤務中に亡くなるかもしれない容体の悪そうな患者を選んで、消毒液を混入した」という趣旨の供述をしていたことが、捜査関係者への取材でわかった。
久保木容疑者は、「事件の2カ月前の16年7月中旬ごろから、20人ぐらいの患者にやった」「自分が勤務のときに亡くなると、家族への説明が面倒だった」とも供述。
神奈川県警は、自分の勤務時間外に患者を死亡させようとした疑いがあるとみる一方、容体がそこまで悪くなかった患者も含まれていたことから、動機をさらに詳しく調べている。(以下、省略)

入院患者の対応にくたびれ、犯行に及んだようです。
実際に現場で働いてみると、仕事の内容や周囲の環境などが性に合わない人も出てくるように思います。
そのような時退職すればよいのであって、殺人は決して許されません。
日産、不正の連鎖 無資格検査の発覚後もデータ改ざん
朝日新聞の記事です。
昨年9月に無資格検査問題が発覚した日産自動車で、出荷前の自動車の排ガスや燃費の測定をめぐる新たな不正が発覚した。
不正は抜き取り検査をした台数の5割超に及び、無資格検査の発覚後も横行していた。
スバルと同様の不正が明るみに出た形で、ブランドイメージの低下は必至だ。
新たに明らかになった不正も、昨年9月に発覚した出荷前の最終検査での改ざんだった。
子会社を含む国内5工場で、排ガスや燃費性能を調べる「抜き取り検査」のデータを書き換えたり、測定時の速度などの検査環境が基準を満たしていないにもかかわらず、基準内だと装ったりしていた。(以下、省略)

燃費の問題ですから、安全面については心配ないようです。
自動車の値段は高くなることでしょうが、検査員を国家公務員へ変えたらどうでしょうか。
社員も緊張感を持って仕事に取り組むのではないでしょうか。
和歌山県の難読地名 その10(出典ウイキペディア)
伊藤川(いとごがわ) - 日高郡日高川町
小釜本(こかもと) - 日高郡日高川町
寒川(そうがわ) - 日高郡日高川町
早藤(はいくず) - 日高郡日高川町
平川(ひゅうがわ) - 日高郡日高川町

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ