平成30年06月30日(土)
昨日は朝から太陽が出て気温も31℃くらいまで上がったようで、とても暑い一日でした。
昨日はその炎天下、ゲートボールの練習に出かけました。
風が少しありましたが、3ゲーム(1ゲームは30分)やり少々くたびれました。
年配の皆さんが平気にプレーしているので感心しました。
帰宅は11時半頃でしたが、のどが渇きビールを飲みたかったのですが我慢をしました。
昼食後、昼寝をしました。
またそのあと、録画をしておいたテレビを観てのんびりと過ごしました。
今朝も太陽が出ており、30℃以上の気温となりそうです。
もう夏の空 最速梅雨明け
朝日新聞の記事です。
気象庁は29日、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。
記録が残る1951年以降、同地方では最も早い梅雨明け。
梅雨の日数は23日間で、78年と並んで最も短かった。
同庁によると、昨年より7日早く、平年より22日早い。
平年より偏西風が北へ蛇行したことで太平洋高気圧が北へ張り出し、早い梅雨明けのログイン前の続き発表となった。
29日は山形市と埼玉県寄居町で37・5度を記録。
関東地方は今後1週間、多くの地域で30度を超える真夏日が続く見通し。(以下、省略)

このところの天気から、梅雨が明けたのではないかと思っておりました。
平年は学校が夏休みになるころ(7月20日)でしたので、相当に早いことになります。
暑いのは我慢できるのですが、苦手は蚊に悩まされることです。
経団連、早くも「次」の規制緩和に期待 働き方改革
朝日新聞の記事です。
「(戦後の労働基準法制定以来)70年ぶりの大改革だ。
長時間労働を是正し、非正規という言葉を一掃していく法制度が制定された」。
働き方改革関連法の成立を受け、安倍首相は29日、記者団に胸を張った。
「最重要」の法成立に、首相周辺は「何とか乗り切った。
一段落だ」と息をついた。
株高や雇用改善を政権の支えとする首相にとって、働き方を多様にするとした今回の改革は、人手不足や非効率を解消して経済成長を図るアベノミクスの一環でもあった。
「成長戦略に必要。是が非でも成立させないといけない」(官邸幹部)と「働き方改革国会」と銘打ってまで政権の最優先課題にすえた。(以下、省略)

年金生活の私にとっては直接関係のない話ですが、若者にとっては大変なことです。
実力主義(能力主義)が導入されると、私のような能力のない人間は苦しめられます。
経団連は、「裁量労働制拡大の早期の法案再提出を期待する」と注文をつけたそうです。
進次郎氏の会議は「意味のないパフォーマンス」 枝野氏
朝日新聞の記事です。
立憲民主党の枝野幸男代表は29日の記者会見で、自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長らが設立した国会改革をめざす超党派会議について、少数会派を含めた国会の全会派がそろっていないとして、「全く意味のないパフォーマンス」と批判した。
小泉氏らによる「『平成のうちに』衆議院改革実現会議」は28日、自民党、公明党、国民民主党、日本維新の会を中心に100人超の衆院議員が参加し、国会内で初会合を開いた。
立憲は所属議員に対し、事前に不参加を指示していたが、初会合には荒井聰・党両院議員総会長が出席した。
枝野氏は会見で「(方針が)徹底されていなかった部分がある」と不快感を表明。
改めて所属議員を参加させないとの方針を表明した。(以下、省略)

進次郎氏はとにかく改革をしようと前向きの姿勢は良いのですが、独りよがりのことがあります。
目立とうという気持ちが強い人のよです。
和歌山県の難読地名 その10(出典ウイキペディア)
芳養松原 (はやまつばら) - 田辺市
東伏菟野 (ひがしふどの) - 田辺市
伏菟野(ふどの) - 田辺市
北郡(ほくそぎ) - 田辺市
真砂(まなご) - 田辺市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ