平成30年06月25日(月)
昨日は朝から雨が降っておりましたが、午前8時ころから雨は上がり気温も上がりました。
午後過ぎころから太陽が出て、野菜類も久しぶりに蘇ったようです。
やはり野菜類は太陽の光と気温が必要です。
本日は朝から太陽が出ており、気温も上がるようです。
本日は午後から会議のため湯島へ行きます。
過日は上野公園を散策しましたが、本日は会議が終わり次第まっすぐスポーツジムへ寄るつもりです。
日本、セネガルとドロー 本田同点G、勝ち点4
朝日新聞の記事です。
2―2で試合終了。
日本は勝ち点4に。
2度追いつく粘りを見せたが、失点にミスが絡んだのが悔やまれる。
ゴール前で決定機を決めきれなかった場面もあった。
勝てるチャンスを逃したといえる試合だった。(以下、省略)

日本でもあちこちで応援があり、大騒ぎであったようです。
応援した人、本日の仕事は大丈夫でしょうか。
 
後半、同点ゴールを決めた本田(中央)と喜ぶ大迫(右)、柴崎=長島一浩撮影
はれのひ元社長への報酬、債務超過中に年間4500万円
朝日新聞の記事です。
着物店「はれのひ」(横浜市)が今年の成人式を前に突然店を閉じた問題で、銀行から融資金をだまし取った詐欺容疑で逮捕された元社長の篠崎洋一郎容疑者(55)が神奈川県警の調べに対し、「融資を得るため赤字を黒字に見せかけた」と容疑を大筋で認める供述をしていることが、捜査関係者への取材でわかった。
決算を粉飾するなど業績を偽って融資を引き出す一方で、自らは当時、同社から年間4500万円前後の報酬を受け取っていたという。
県警はこうした経営実態を詳しく調べている。(以下、省略)

年間4500万円前後の報酬を得ていたようです。
実業家は融資を受けてそれを資金として事業に投資をするわけです。
当たれば大儲けですが、外れれば大損です。
石破氏、国会閉会日にも総裁選立候補へ 進次郎氏に秋波
朝日新聞の記事です。
自民党の石破茂元幹事長は24日、9月の党総裁選について、「政策や党運営について国会が終わったその日でも出せるよう努力しなければならない」と述べ、国会閉会日の7月22日にも立候補を表明する意向を明らかにした。
盛岡市内で記者団の取材に答えた。
石破派は総裁選に向けた政策集をすでにまとめている。
このところ石破氏は森友・加計学園問題を引き合いに安倍政権の体質批判を展開しており、来年の統一地方選や参院選を見据え、党の体質改善などを争点に掲げるものとみられる。
石破派は20人と小規模。
総裁選立候補に必要な推薦人(本人以外に20人)は1人足りず、無派閥などからの確保を見込む。(以下、省略)

推薦人が1人足りないので、先回投票してくれた小泉氏に応援を求めているようです。
小泉氏が応援をすれば、石破氏の総理も夢ではありません。
粘っこい石破氏の今後の動きに注目したいと思います。
和歌山県の難読地名 その5(出典ウイキペディア)
且来(あっそ) - 海南市
鰈川(かれがわ) - 海南市
扱沢(ぐみざわ) - 海南市
重根(しこね) - 海南市
冷水(しみず) - 海南市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ