平成30年06月20日(水)
ハーモニカ演奏
昨日は朝から太陽が出て、梅雨の合間の晴れの一日でした。
午後より元同僚の総会および懇親会へ参加しました。
米寿を迎えた先輩が、卓球とダンスに励んでおられる話にみんなびっくりしました。
皆さん無論元気であるから参加できたのでしょうが、酒量も盛り上がりました。
私はハーモニカを独唱しました。
このところ酒席ではハーモニカを演奏するように努めております。
皆さんが喜んでくれていると思い今後も続けたいと思っております。
今朝は雨が降っており、これから雨の日が続くようです。
日本、コロンビア破る 大迫が勝ち越し弾
朝日新聞の記事です。
サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、H組の日本(世界ランキング61位)は19日、サランスクのモルドビア・アリーナでの初戦でコロンビア(同16位)と対戦し、2―1で快勝した。
日本は前半6分、コロンビアの反則、退場で得たPKを香川が決めて先制。
しかし、39分、FKを決められ、同点とされた。
数的優位を生かして試合を進めた後半28分、大迫がCKを頭で合わせ勝ち越しゴールを挙げ、そのまま1点のリードを守り切った。
この試合の最優秀選手には大迫が選ばれた。(以下、省略)

私は昨日懇親会で飲み、帰宅後も定量飲んだので眠くなり、8時半には就寝しました。
今朝起きて新聞で初めて知りました。
無論、一面のトップ記事です。
 
後半、CKから勝ち越しのヘディングシュートを決める大迫N=長島一浩撮影
加計氏の会見、説明不十分なまま打ち切り 「校務が…」
朝日新聞の記事です。
愛媛県今治市への獣医学部新設をめぐり、加計(かけ)学園の加計孝太郎理事長が19日、初めて会見に臨んだ。「総理のご意向」の文書の存在が明らかになって1年あまり。
今も国会で審議され続け、多くの国民が疑念を抱いている問題への説明は、25分で打ち切られた。
岡山市郊外の丘陵地帯にある加計学園。
19日午前11時、会議室に50人以上の報道陣が集まった。
会見を知らせるファクスが地元の報道各社に届いたのはその2時間ほど前。
参加できるのは地元の記者に限られ、会見時間も30分ほどと設定された。
会場は、机やいすが端に寄せられたまま。加計氏も報道陣も立ったままで会見は始まった。
1年以上に及ぶ国会審議を経て、初めての会見。
加計氏が前日にあった大阪北部の地震へのお見舞いを述べた後で処分を発表すると、記者からはほどなく質問が飛んだ。
「国民の関心が非常に高い問題。なぜこのタイミングで緊急会見なのか」
加計氏は「理事会の報告をするということで、開かせていただいた」と説明。
会見が決まったのは「今朝です」と話し、「きちんとした形で会見を」と求められると、「それはまた、じゃあ検討させていただきます」と答えた。

このことの文書が発覚して直ちに会見しなかったことに疑問が残ります。
形式的な会見、加計氏は本当に無責任な男だと思います。
「もりかけ問題」について、ますます安倍氏および昭恵夫人が疑わしく思われます。
円形脱毛症は治療しなくてもいい 学会が指針改定
朝日新聞の記事です。
髪の毛などが抜ける「円形脱毛症」。
日本皮膚科学会は昨年12月、7年ぶりに改訂した診療ガイドライン(指針)で、ウィッグ(かつら)の使用を推奨し、「治療しないこと」も選択肢にあげた。
根本的な治療法がないなか、患者の心身の負担なども考慮し、治療に固執しない考え方があることを示した。
東京都内の大学院生、吉村さやかさん(32)は7歳ごろから後頭部の毛髪が抜け始めた。
脱毛が全身に及ぶタイプの円形脱毛症と診断され、半年から1年の間にほとんどの毛が抜けた。
薬だけでなく、鍼(はり)やローラーによる刺激といった、科学的根拠に乏しい方法も試したが、効果はなかった。
一時は不登校になったが、中学生になってからは周囲も話題にせず、楽しく過ごせた。
治療からは自然と足が遠のいたという。(以下、省略)

年を取ると誰でも毛が薄くなってきます。
私も相当に薄くなってきました。
数年前は気にしておりましたが、この頃は気にしないようにしております。
奈良県の難読地名 その20(出典ウイキペディア)
入之波(しおのは) - 吉野郡川上村
武木(たきぎ) - 吉野郡川上村
人知(ひとぢ) - 吉野郡川上村
小(おむら) - 吉野郡東吉野村
木津(こつ) - 吉野郡東吉野村
大豆生(まめお) - 吉野郡東吉野村

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ