平成30年06月17日(日)
昨日は朝から雨が降っておりましたが午前中には上がりました。
しかし、気温が上がらず少しばかり寒く感じる一日でした。
ほとんど読書の一日でした。
今朝も曇っておりますが、予報では晴れるようです。
米韓軍事演習中止の要求、習氏が正恩氏に促す 5月上旬
朝日新聞の記事です。
中国・大連で5月上旬に開かれた中朝首脳会談で、中国の習近平(シーチンピン)国家主席が北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に対し、米韓合同軍事演習の中止を米国側に求めるよう促していたことが分かった。
中国外交筋が明らかにした。
今月12日の米朝首脳会談の場で、トランプ米大統領は正恩氏の要求に理解を示したとされ、中国の思惑が反映された形だ。
中国外交筋によると、大連会談の席上、正恩氏は北朝鮮が拘束していた牧師など3人の米国人について「解放する用意がある」と伝えた。
これに対し、習氏は「行動対行動の原則に基づくなら、先に動くことには利がある」と賛意を示したうえで、見返りの一つとして米韓軍事演習の中止を米国側に求めるよう提案したという。
正恩氏は、平壌へ戻った翌日に米国人を解放。
さらに米朝首脳会談を控える中で核実験場を爆破するなど、非核化に取り組む姿勢を示した。(以下、省略)

トランプ氏は米韓の軍事演習を中止すると宣言しましたが、このことは裏で中国が指示していたというものです。
中国と米国は関税問題で、衝突をしております。
日本を巻き込むことはないでしょうが、両国が睨み合ったら世界情勢が大混乱します。
「最後は日朝交渉で日本が責任負うべき」自民・岸田氏
朝日新聞の記事です。
北朝鮮問題は去年までの動きと今年の動き、本当にがらっと雰囲気が変わった。
金正恩(キムジョンウン)委員長は昨年まで核実験を4回行い、55発の弾道ミサイルを発射したが、今年は急にほほえみ外交、首脳外交を展開している。
対話を通じて核、ミサイル、拉致といった問題が具体的に解決することを期待したいが、まだ予断は許さない。
始まったばかりだということを肝に銘じなければならない。
米朝首脳会談で非核化が明らかになったが、いつまでにどうやって非核化し、どう検証するかはまったく明らかになっていない。
日本に届くミサイルだけで北朝鮮は500〜600発持っている。
拉致問題も見通しが立たない。
やはり最後は日朝直接交渉で、日本がしっかり責任を負わなければならない。
日本外交の底力がこれから試される。(以下、省略)

これは、岸田氏が児島市で開かれた自民党県連大会で講演したものです。
金氏は日本と話し合う用意があると表明しているようですが、果たして本音でしょうか。
安倍氏も話し合う意欲を持っております。
顔合わせだけの形に終わるかも知れませんが、何事も話し合うことから始まります。
グアテマラ噴火、200世帯が灰の世界 捜索に記者同行
朝日新聞の記事です。
死者・行方不明者が300人を超えた中米グアテマラのフエゴ火山の噴火で、火砕流に襲われた地域の捜索や軍幹部の視察に記者が同行した。
3日の噴火から1週間以上経っていたが、約200世帯が住んだ集落は、灰色の土砂に覆われたままだった。
最も被害が大きかったサンミゲルロスロテス地区。
捜索隊によると、積もった土砂は深いところで5メートル以上もある。
地表に出ているのは、住宅の2階か3階の部分だ。
割れた窓から中をのぞくと、火山灰や土砂が天井まで室内を埋めていた。(以下、省略)

積もった土砂が深いところで5m以上もあるといいます。
このところ日本ではいろいろなところで地震があります。
津波も怖いですが、地震および噴火による災害がいつ訪れるかわかりません。
富士山が爆発したら、と考えるとぞっとします。
奈良県の難読地名 その17(出典ウイキペディア)
上(かむら) - 高市郡明日香村
上居(じょうご) - 高市郡明日香村
檜前(ひのくま) - 高市郡明日香村
穴闇(なぐら) - 北葛城郡河合町
上牧(かんまき) - 北葛城郡上牧町

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ