平成30年06月15日(金)
上野公園でビール
昨日は朝から曇っておりましたが、晴れたり曇ったりの一日でした。
会議のため湯島に出かけましたが、会議終了後食事を済ませて上野動物園を目指しました。
入口の表示に1時間50分待ちとありましたので、入園をあきらめ近くの模擬店会場でビールを飲みながら演技を観てきました。
帰りがけにスポーツジムで軽く汗を流しました。
本日も朝から曇っております。
本日はゲートボール審判の実技講習会が調布であります。
そのためこのあと、7時40分には家を出なければなりません。
ゲートボールでこんなに時間の制約を受けるとは思いませんでした。
国分寺の3人連れで頑張ってきます。
日朝首脳会談「可能な限り早期実現を」 安倍首相が指示
朝日新聞の記事です。
安倍晋三首相は拉致問題の解決に向け、日朝首脳会談を可能な限り早期に実現するよう関係当局に調整を指示した。
日本政府関係者が14日、明らかにした。
米朝首脳会談を踏まえ、圧力一辺倒路線から転換を図った形だが、北朝鮮側の出方を慎重に見極めたうえで、会談開催の是非や時期を最終判断する方針だ。
安倍首相は14日、拉致被害者の家族らと首相官邸で面会。
12日の米朝首脳会談でトランプ米大統領が拉致問題を提起したことを説明し、「拉致問題は日朝の問題。主体的に責任をもって解決しなければならない」と決意を伝えた。
日朝首脳会談については、「拉致問題が前進していくものにならなければ意味がない」とも語り、具体的な進展が見込めるかどうかを見極める考えを示した。
河野太郎外相は14日、韓国・ソウルで米韓両国の外相と会談した際に「日本は北朝鮮と拉致問題を含む様々な懸案事項を話し合う用意がある」と伝えた。
外務省幹部は同日、モンゴル・ウランバートルで北朝鮮外務省の担当者と接触した。
一方、韓国情報関係筋によると、トランプ氏は12日の米朝首脳会談で、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に「日本とも対話すべきだ」と強く促した。
正恩氏は「日本とも対話を進めたい」と応じ、拉致問題は「解決済み」との従来の主張はしなかったという。(以下、省略)

トランプ氏から言わせれば、「私は約束通り拉致問題については伝えた。あとは日本自身が解決すべきだ」、と言ったに違いありません。
これからは安倍首相の実力の見せ場です。
どのようにして解決していくのか、見守りたいと思います。
奈良県の難読地名 その15(出典ウイキペディア)
南道穗(みなみみつぼ) - 葛城市
菟田野(うたの) - 宇陀市
榛原(はいばら) - 宇陀市
平群(へぐり) - 生駒郡平群町
椣原(しではら) - 生駒郡平群町

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ