平成30年06月13日(水)
昨日は朝方より曇って、一時太陽が出ましたがほぼ一日中どんよりと曇っておりました。
夕刻には一時雨がぱらつきました。
久しぶりにベランダでゲートボールの練習をしました。
一球一球真剣に取り組まないと、上達しないように思いました。
今まではとにかく数多く撃てばそれだけ上達をすると思っていたのですが、一球入魂の精神が大切のではないかと考えました。
これからは、一球、一球真剣に打つように心がけたいと思います。
予報では晴れの朝を迎えるはずですが、本日朝方は曇っております。
トランプ氏「拉致問題を提起」 共同声明には盛られず
朝日新聞の記事です。
トランプ米大統領は12日、米朝首脳会談後の記者会見で、日本人拉致問題について金正恩(キムジョンウン)氏に対し、「間違いなく、拉致問題を議題にした」と明らかにした。
トランプ氏は「安倍晋三首相にとって重要な問題だ。共同声明には盛り込んでいないが、うまくいくだろう」と語ったが、その根拠は示さなかった。
トランプ氏は、北朝鮮の人権問題についても議論したことを明かしたが、「非核化の問題に比べれば、わずかだった」と述べた。
安倍晋三首相は12日夜、トランプ氏と電話で協議し、米朝会談の説明を受けた。
終了後、記者団の取材に応じ、拉致問題を取り上げたことについてトランプ氏に感謝したと明らかにした。(以下、省略)

米朝首脳会談は、具体的な話し合いのない予想通りの結果であったと思います。
トランプ氏が拉致問題について触れたことは事実でしょうが、「解決済み」と返答があったものと思われます。
この後は安倍首相が直接アクションを起こさなければ、拉致問題の解決は進行しないのではないでしょうか。
日経平均、一時2万3000円台を回復 米朝会談に期待
朝日新聞の記事です。
米朝首脳会談で朝鮮半島情勢が好転するとの期待で、12日の東京株式市場は日経平均株価が一時、200円超値上がりし、取引時間中としては3週間ぶりに2万3000円台を回復した。
終値は前日終値より74円31銭(0・33%)高い2万2878円35銭で、2営業日連続で上昇した。
東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同5・98ポイント(0・33%)高い1792・82。出来高は12億3千万株。
会談への期待から幅広い銘柄が買われ、日経平均は170円超値上がりして取引を開始。
直後に2万3011円57銭の高値を付けた。
その後、利益確定の売りが出て値下がりする場面もあったが、午後からは、両国首脳が合意文書に署名するとのニュースが伝わると、上げ幅が拡大した。(以下、省略)

昨日の株価は米朝会談の祝福ムードの値上げであったように思います。
しかし中身がありませんでしたので、本日は下落するのではないでしょうか。
「死亡」の男性生きていた 警視庁誤認、遺体を別家族に
朝日新聞の記事です。
警視庁は12日、東京都内で見つかった男性の遺体を、無関係の家族に引き渡していたと発表した。
死亡したとされた男性が今年、親族の家に現れたことで誤りが発覚した。
刑事総務課によると、昨年6月下旬、東京都葛飾区の江戸川で意識不明の男性が見つかり、死亡が確認された。
亀有署は、この3日前に行方不明者届が出ていた千葉県松戸市の40代の男性と年代や身長などの特徴が似ていたため、男性の親族3人に遺体の顔の確認を依頼。
3人が「間違いない」と話したため、遺体を引き渡した。
遺体は火葬されたという。
しかし、今年5月、この男性が親族の家を訪れたため、親族が今月6日、同署に連絡。
署が改めて残っていた指紋などで確認し、遺体の身元は東京都内の30代男性と判明した。(以下、省略)

親族が本人であると確認をしたそうですが、どうして間違ったのでしょうか。
警視庁では、親族らが顔を見て身元確認ができたと判断した場合は、指紋やDNA型の照合はしていないそうです。まるでミステリー映画のような話です。
奈良県の難読地名 その13(出典ウイキペディア)
飛養曽(ひよそ) - 五條市
五百家(いうか) - 御所市
今城(いまんじょう) - 御所市
御所(ごせ) - 御所市
蛇穴(さらぎ) - 御所市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ