平成30年06月10日(日)
右ひざが痛い
昨日も朝から太陽が出て気温も32℃くらいまで上がった模様です。
今夏初めての猛暑日でした。
どうしたことか、右ひざに急に痛みを感じました。
そのため昨日は極力座らないで過ごしました。
夕刻はスポーツジムで40分間軽く歩きました。
今朝は痛みが少し和らぎましたが、未だ階段の上下には苦労しております。
このまま様子をみて、明日も痛みが残るようであれば医者にかかるつもりです。
さて天気ですが、昨夜は猛烈に強い雨が降りました。
今朝は上げっているようでしたが、時々雨がぱらついております。
予報によると、明日は台風5号が接近するようです。
新幹線のぞみ車内で切られ1人死亡、2人重傷 男を逮捕
朝日新聞の記事です。
9日午後9時50分ごろ、神奈川県の新横浜―小田原間を走行中の東海道新幹線東京発新大阪行き「のぞみ265号」の車内で、刃物を持った男が乗客に切りつけた。
神奈川県警小田原署によると、男性1人が死亡、20代の女性2人が重傷を負った。
県警は、いずれも自称の無職小島一朗容疑者(22)=愛知県岡崎市=を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」と話し、容疑を認めているという。
署は無差別的な犯行とみて調べている。(以下、省略)

新幹線の車内で無差別殺人事件、びっくりしました。
のぞみ車内で非常ブザーが押され、緊急停止し小田原駅まで移動したそうです。
これを未然に防ぐとなると、飛行場のように乗客一人ひとりのチェックが必要です。
「復興、願っています」 両陛下「最後」の福島
朝日新聞の記事です。
天皇、皇后両陛下は9日、福島県を訪れた。
来年4月の退位を控え、平成最後となる全国植樹祭に出席するためで、東日本大震災の被災地への訪問は今回が在位中最後となる見通し。
両陛下は新幹線臨時専用列車で郡山駅に到着後、車で高速道などを移動。
いわき市の県復興公営住宅北好間団地を訪れた。
県によると、東京電力福島第一原発事故の影響で富岡町や大熊町など5町1村から267世帯441人(5月末時点)が避難している。
両陛下は待ち受けた住民に歩み寄り、一人一人に声をかけた。
天皇陛下は避難生活の様子を気に掛け、「ずいぶん怖い思いをされたでしょう」といたわった。
皇后さまは後列に並んだ住民にも近づき、「ここまで大変でした」「復興が少しでも進むよう願っています」と話した。
続いて集会所に入り、富岡、大熊、双葉、浪江の各町から避難している4人の入居者と懇談した。
天皇陛下は4人を前に「ご苦労も多かったと思いますが、それを乗り越え、良い生活を築いていかれるよう願っています」と語りかけた。(以下、省略)

天皇皇后両陛下は、退位を前に一つずつ公務を遂行されております。
福島県の現地の皆さんは、心より歓迎をされ元気づけられたようです。
G7ではなく「G6+1」 際立つトランプ氏の孤立ぶり
朝日新聞の記事です。
「G6+1」。
今回の主要7カ国首脳会議(G7サミット)は、有識者やメディアの間でこう表現されている。
プラス1が指すのは、G7の中心メンバーであるはずの米国。
「米国第一主義」を振りかざし、欧州首脳との対立を深めるトランプ米大統領の孤立ぶりを端的に示す言葉だ。
今回のG7サミットは異様な雰囲気の中で始まった。
米国は今月1日、安全保障を理由に、欧州連合(EU)やカナダへの高関税措置を発動。
自由貿易に背を向けたトランプ氏を国際協調路線に引き戻せるかが最大の焦点だった。
しかし、トランプ氏はこの問題で「遠慮のない酷評」(仏政府関係者)をしたといい、溝は埋まらなかった。(以下、省略)

トランプ氏は孤立しながら、堂々と会議に臨んでおります。
米国の態度をこのまま許すようでは、サミットの意味がないのではないでしょうか。
奈良県の難読地名 その10(出典ウイキペディア)
畝傍(うねび) - 橿原市
小房町(おうさちょう) - 橿原市
小槻町(おうづくちょう) - 橿原市
戒外町(かいげちょう) - 橿原市
膳夫町(かしわてちょう) - 橿原市
地黄町(じおちょう) - 橿原市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ