平成29年12月28日(木)
昨日も朝から太陽が出ましたが、気温は9℃くらいまでしか上がりませんでした。
しかし温かく感じる一日でした。
午前中は、読書や酒の買い出しなどに出かけました。
午後はゲートボール場へゲートボールの自主トレーニングへ行きました。
自分一人ですのでマイペースでできるのですが、なかなか思うようにできません。
これを乗り越えると少しレベルが上がるのでしょうが、同じミスの繰り返しを続けております。
今朝は少し冷え込みましたが、本日も良い天気となりそうです。
「慰安婦」再燃不可避、秘密交渉も公表…韓国
読売新聞の記事です。
慰安婦問題を巡る2015年末の日韓合意を検証するため、韓国外交省が設置した作業部会は27日、報告書を公表した。
日韓両政府高官による8回にわたる「秘密交渉」が協議の中心となり、元慰安婦の意見が十分に反映されなかったとし、全般的に合意を否定的に評価した。
その上で「被害者(元慰安婦)が受け入れない限り、政府間で慰安婦問題の『最終的かつ不可逆的な解決』を宣言しても、問題は再燃するしかない」と断定した。
合意への態度を決めていない文在寅(ムンジェイン)政権が今後、日本政府に「再交渉」などを求めれば、日韓関係は決定的に悪化する可能性が高い。(以下、省略)

このことは韓国側の内部のことであり、日本は合意したことを再検討する必要はないと思います。
仲良くなれるかと思っておりましたが、再び冷たい関係が続きそうです。
年寄総会出席の貴乃花親方、報道陣には口開かず
読売新聞の記事です。
元横綱日馬富士による暴行問題を受け、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は27日、両国国技館で開かれた年寄総会で親方衆に対し、「早急に解決して信頼の回復に努めていきたい」と訴えた。
出席者によると、年寄総会では理事長が今年1年の本場所の盛況について触れた後、暴力問題解決に向けて親方衆の協力を求めた。
各親方からは特に質問は出なかったという。
相撲協会は28日、臨時理事会、評議員会を開き、巡業部長の貴乃花親方(元横綱)の一連の対応について協議し、処分内容を検討する。
被害者の貴ノ岩の師匠でもある貴乃花親方は、巡業中に起きた暴行問題を相撲協会に報告しなかったことなどが問題視されている。
貴乃花親方は27日の年寄総会に出席したが、報道陣には一切口を開かず、国技館を引き揚げた。(以下、省略)

本日、貴乃花に対する処分が発表されることでしょう。
今までの貴乃花の態度について、私は疑問に思っております。
しかし意外と軽い処分に終わるのではないでしょうか。
積雪平年の2~3倍…関東北部山沿いなどで大雪
読売新聞の記事です。
日本上空に強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まった影響で、27日は北日本や北陸、関東北部などの山沿いを中心に広い範囲で大雪となった。
28日も明け方まで暴風雪の恐れがあり、海上も昼頃まで大しけとなりそうだ。
気象庁によると、27日午後5時現在の24時間降雪量は、群馬県みなかみ町106センチ(積雪深129センチ)、新潟県湯沢町87センチ(同102センチ)、福島県檜枝岐ひのえまた村86センチ(同132センチ)、長野県飯山市78センチ(同101センチ)で、いずれも積雪の深さが平年の2~3倍に達した。
28日午後6時までの24時間降雪量は、山沿いを中心に多い所で、北陸と関東甲信70センチ、東北60センチ、北海道40センチと予想している。(以下、省略)

東京では良い天気が続いております。
同じ関東ですが、このように違うのですから自然の力は恐ろしいものです。
車の事故も相次いでいるようです。
三重県の難読地名 その10(出典ウイキペディア)
阿保(あお)  - 伊賀市
印代(いじろ)  - 伊賀市
鸕宮(うのみや)  - 伊賀市
大滝(おおだい)  - 伊賀市
神戸(かんべ)  - 伊賀市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ