平成29年12月21日(木)
昨日は朝方は曇っておりましたが、その後太陽が出て午前中は予想外に気温も上がりました。
今年最後のゲートボールの練習に参加しました。
本日からは自主トレーニングをすることになります。
本日は朝から太陽が出てよい天気となりそうです。
自衛隊明記、9条2項は2案併記…自民改憲本部
読売新聞の記事です。
自民党憲法改正推進本部(細田博之本部長)は20日の全体会合で、改憲4項目に関する「論点取りまとめ」を示し、了承された。
自衛隊に関する規定を巡っては、憲法に自衛隊を明記することでまとまったが、戦力不保持を定めた9条2項について「維持」と「削除」の両案を併記し、結論を持ち越した。
自民党は来年1月以降、党の憲法改正案をまとめた上で通常国会に提出し、国会発議を目指す。
論点取りまとめは、党改正案に先立つ中間報告にあたる。
自衛隊を巡る改憲の方向性では、〈1〉9条1、2項を維持し、自衛隊の根拠規定を追加〈2〉2項を削除して自衛隊の目的や性格をより明確化――の両案を示した。
〈1〉は安倍首相(自民党総裁)の提案、〈2〉は2012年の党改正草案に基づく。(以下、省略)

自衛隊の存在を憲法に明記すべきかどうかが、論点になっているものです。
野党は憲法改正に反対です。
私個人も現状でよいのではないかと思っております。
伊勢ヶ浜親方が理事辞任、貴乃花親方処分先送り
読売新聞の記事です。
元横綱日馬富士関(33)による暴力問題で、日本相撲協会は20日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、既に現役を引退した元横綱を「引退勧告相当」とし、白鵬関(32)、鶴竜関(32)の2横綱を減給とするなど一連の処分を決めた。
八角理事長は残りの任期3か月間の報酬を全額返上し、元横綱の師匠である伊勢ヶ浜親方から出されていた理事の辞任届は受理され、役員待遇委員に降格した。
一方、横綱審議委員会(横審、北村正任(まさとう)委員長)から同日、「責任を放棄している」と指摘された貴乃花親方については近日中に、危機管理委員会(委員長・高野利雄外部理事=元名古屋高検検事長)が聴取し、28日の臨時理事会、評議員会で処分を協議する。(以下、省略)

処分の内容は妥当ではないかと考えますが、責任者の立場で当然なのでしょうが伊勢ヶ浜親方は気の毒に思います。
貴乃花親方については、伊勢ヶ浜親方以上の処分が必要ではないでしょうか。
バイト争奪戦過熱、時給上昇…「店が回らない」
読売新聞の記事です。
年末年始に向けたアルバイトの争奪戦が飲食や流通業界で過熱している。
忘新年会シーズンやお歳暮、クリスマス需要などが重なり、時給が上昇している。
人手不足で「このままでは店が回らない」との悲鳴も聞かれる。
人件費の上昇は外食やサービスの値上げにもつながり、消費者にもじわりと影響が出始めている。(以下、省略)

売り手市場であり、時給2000円を超えているところもあるようです。
暇な私に声をかけてくれるところはないでしょうか。
三重県の難読地名 その3(出典ウイキペディア)
粟加(おおか)  - 津市
朝明(あさけ)  - 四日市市
内部(うつべ)  - 四日市市
釆女(うねめ)  - 四日市市
和無田(わんだ)  - 四日市市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ