平成29年12月6日(水)
昨日も朝から太陽が出て、気温も15℃くらいまで上がった模様で穏やかな一日でした。
昨日も同様に、読書、パソコン、ゲートボールの練習をしました。
特に本日は久しぶりにゲートボールの練習に参加する予定ですので、ゲートボールの練習には時間を注ぎましたが思うようにはいきませんでした。
本日も良い天気となりそうです。
羽生棋聖、渡辺竜王を破り史上初「永世七冠」
読売新聞の記事です。
将棋界の最高位を争う第30期竜王戦(読売新聞社主催)の七番勝負第5局は、5日午後4時23分、挑戦者・羽生善治棋聖(47)が、渡辺明竜王(33)を87手で下した。
羽生は4勝1敗で15年ぶりに竜王を奪取。
通算7期の獲得で「永世竜王」を名乗る資格を得るとともに、永世称号のある7タイトル全てで称号を獲得する「永世七冠」を史上初めて達成した。
竜王の優勝賞金は4320万円。
対局は鹿児島県指宿(いぶすき)市の指宿白水館で4日から行われた。(以下、省略)

渡辺氏と羽生氏の竜王戦七番勝負はこれで3回目でした。
羽生氏は2008年と10年に「永世七冠」をかけて渡辺氏と戦いましたがいずれも敗れました。
今年10月に開幕した第30期七番勝負は第1、2局と羽生氏が連勝、第3局は敗れましたが、第4局に終盤、絶妙の寄せで勝利し、奪取に王手をかけていました。
東芝、6000億円の資本増強を完了
読売新聞の記事です。
経営再建中の東芝は5日、財務改善に向けた約6000億円の資本増強を完了したと発表した。
負債が資産を上回る債務超過を解消し、上場廃止を回避する可能性が高まった。
増資により東芝の資本金は2000億円から約5000億円に増える。
東芝は11月、特定の投資家に新株を保有してもらう「第三者割当増資」を実施すると発表した。
東芝の記憶媒体(メモリー)子会社「東芝メモリ」の売却が、2018年3月末までに完了しなくても、上場廃止に追い込まれないようにするのが狙いだ。(以下、省略)

これで上場廃止は免れることになるのでしょうか。
私の住んでいる国分寺市の隣に府中市がありますが、その府中市に東芝府中工場があります。
莫大な敷地を抱えて堂々としております。
所有者不明の土地、活用へ「利用権」…国交省案
読売新聞の記事です。
所有者不明の土地が増えている問題で、国土交通省は5日、土地を有効活用するため、公共的な事業を行う場合に5年程度の「利用権」を創設する制度案を公表した。
来年の通常国会に関連法案を提出し、2019年度の施行を目指す。
所有者不明土地を巡っては、民間の有識者会議が16年の経済的な損失が約1800億円に上ると試算した。
40年には離島を除いた北海道の面積に迫る約720万ヘクタールに増加すると予測するなど、対策が急務となっている。(以下、省略)

公園や広場など一定の公共性が認められる事業について、一定期間の利用権を設定できるとしたものです。
反対する所有者がいないことなどが条件だそうです。
荒れている空地を放置しておくよりは、有効利用されることには賛成です。
愛知県の難読地名 その3(出典ウイキペディア)
御器所(ごきそ)  - 名古屋市昭和区 ※一時期、「ごきしょ」となったが、元に戻された。
新瑞橋(あらたまばし)  - 名古屋市瑞穂区
御莨町(おたばこちょう)  - 名古屋市瑞穂区
春敲町(しゅんこうちょう)  - 名古屋市瑞穂区
烏森(かすもり)  - 名古屋市中川区、中村区

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ