平成29年12月04日(月)
昨日は朝方曇っておりましたが、間もなく太陽が出て穏やかな一日でした。
気温も適度に上がり、気持ちのいい日でした。
読書、パソコン、ゲートボールの練習の一日でした。
夕刻にはスポーツジムへ通いましたが、健康であることに感謝をしております。
本日も良い天気となりそうです。
東電、45支社半減へ…原発処理へ収益力向上
読売新聞の記事です。
東京電力ホールディングスが、現在の45支社を再編・統合し、半分程度に集約する方向で検討していることが分かった。
支社の従業員約1万5000人のうち、数千人程度を新規事業に配置転換する方向だ。
東電は福島第一原子力発電所事故に伴う廃炉費用や賠償金をどう捻出するかが最大の経営課題になっている。
大規模な組織再編で収益力の向上につなげる狙いがある。
支社の再編・統合と配置転換は2018年度をめどに着手する計画だ。
東電の支社は分社化して設立した送配電事業子会社「東京電力パワーグリッド(PG)」が管轄しており、東京、神奈川など首都圏1都7県と静岡県にある。
45支社には東電全体(約3万3000人)の約半数にあたる約1万5000人が勤務している。(以下、省略)

福島の原発事故に対する廃炉費用は無限に続くようです。
原発の再稼働がすすめられておりますが、このことをよく分析して原発の今後のあり方を検討してほしいものです。
この頃、太陽電池、風力発電をよく見かけるようになりました。
新エネルギーは不安定な要素がありますが、蓄電池の開発を進めていけば解決できます。
正恩氏、タイヤ工場視察…「火星15」発射台用
読売新聞の記事です。
北朝鮮の朝鮮中央通信は3日、金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長が、北部・慈江道チャガンドにある「鴨緑江タイヤ工場」を視察したと報じた。
同工場では、北朝鮮が11月29日に発射した新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」の移動式発射台に使われたタイヤが製造されたという。
北朝鮮は「火星15」を発射した際、「発射台の車体やエンジン、タイヤなど全ての国産化の突破口を開いた」と主張していた。
正恩氏のタイヤ工場視察を報じることで、国産化の達成を示す狙いがあるとみられる。(以下、省略)

北朝鮮は国力のPRに懸命ですが、そのために国民が犠牲になっております。
国力を増強するためには、やはり諸国と協力をする必要があります。
まずは韓国と話し合う機会を設けてほしいと思います。
愛知県の難読地名 その1(出典ウイキペディア)
香流橋(かなればし)  - 名古屋市千種区
主税町(ちからまち)  - 名古屋市東区
橦木町(しゅもくちょう)  - 名古屋市東区
味鋺(あじま)  - 名古屋市北区
香呑町(こうのみちょう)  - 名古屋市西区

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ