平成29年11月30日(木)
昨日は朝から太陽が出て、日中は気温が20℃近くまで上がった模様です。
時間の都合でゲートボールの練習をさぼって、我が家のベランダでやりました。
うまくいかないための苛立ちとともに気温が上がったことで、汗をかきながらの練習でした。
私に言わせると、夏が来たような一日でした。
今朝は曇っており、予報では雨が降るようです。
通常軌道なら飛距離1万3千キロ超…米専門家
読売新聞の記事です。
北朝鮮が新型ICBM「火星15」と宣言した今回のミサイルについて、米政策研究機関「憂慮する科学者同盟」のミサイル技術専門家デビッド・ライト氏は「通常軌道で発射された場合、飛距離が1万3000キロ・メートル以上になる」との見方を読売新聞に語った。
「ワシントンだけでなく、米本土のどの場所にも到達可能だ」という。
ただライト氏は、今回は弾頭部分が軽量だった可能性があるとも指摘。
「実際の核弾頭ははるかに重く、これほど長距離を飛ばすことはできない」と述べた。(以下、省略)

北朝鮮のミサイル発射は2か月余ありませんでした。
その間、ロケットの開発を進めていたものと思われます。
しかし、ICBMを実戦配備するには、さらにいろいろな課題があり完成までには1年以上かかると言われております。
日馬富士が会見「横綱の責任感じ、本日で引退」
読売新聞の記事です。
大相撲の横綱日馬富士関(33)(本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、モンゴル出身、伊勢ヶ浜部屋)が29日、引退を表明した。
同じモンゴル出身の幕内貴ノ岩関(27)への暴行問題の責任を取った。
日馬富士関は日本相撲協会に引退届を提出して受理された後、福岡県太宰府市内で記者会見し、「貴ノ岩関にけがを負わせたことに対し横綱としての責任を感じ、本日をもって引退させていただく」と述べた。
日本国籍を取得しておらず、引退後は親方として相撲協会に残ることができない。(以下、省略)

地元のモンゴルでは、日馬富士は優秀な生徒であったそうです。
日馬富士は、暴力を振るったことについて、「礼儀と礼節がなっていないのを正してあげるのは先輩の義務と思っていた。横綱としてやってはいけないことをしてしまった」と述べました。
本当に気の毒に思いますが、暴力をふるったことは許されません。
いままで築いてきた実績と名誉を一瞬にして失いました。
「国籍は北朝鮮。10人いる」…木造船から応答
読売新聞の記事です。
北海道松前町沖の日本海で29日午前、漂泊しているのが発見された木造船について、第1管区海上保安本部(北海道小樽市)は同日、巡視船から拡声機で呼びかけたところ「国籍は北朝鮮。
10人いる」と応答があったと発表した。
木造船は全長約15メートルで、同本部では日本海沿岸で発見が相次いでいるイカ釣り漁船とみている。
発表によると、乗組員は「けが人はない。エンジンは無事。燃料もある。食料は欲しい」と応答。
日本に入港する意思はないという。
同本部では、波が高く接近できないため、津軽海峡の湾内に誘導し、立ち入り検査を行いたいとしている。(以下、省略)

木造船が相次いで見つかっております。
全て北朝鮮のものと思われます。
命がけで漁業をする庶民もおれば、軍事・核開発に励んでいる首脳部もおります。
北朝鮮の貧富の差について怒りを覚えます。
静岡県の難読地名 その17(出典ウイキペディア)
水垂(みずたり)  - 掛川市
遊家(ゆけ)  - 掛川市
五十海(いかるみ)  - 藤枝市
岡部町新舟(おかべちょうにゅうふね)  - 藤枝市
築地(ついじ)  - 藤枝市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ