平成29年11月27日(月)
昨日も朝から太陽が出て、穏やかな一日でした。
我が家の庭の一部にサツマイモを植えておりましたが、その芋ほりをしました。
期待に震えて掘ってみたのですが、予想外に出来が悪くてがっかりしました。
苗が悪かったのか、植え付けが悪かったのか本当に疲れがどっとでました。
今朝は曇っております。
午後より、囲碁のボランティアへ伺う予定です。
白鵬「真実話し、うみ出し切る」…日馬暴行問題
読売新聞の記事です。
大相撲九州場所千秋楽の26日、前日に40度目の優勝を決めた横綱白鵬関(32)(宮城野部屋)が土俵下の優勝インタビューで、日馬富士関(33)(伊勢ヶ浜部屋)の暴行問題に触れ、「この土俵の横で誓います。場所後に真実を話して、うみを出し切る」と思いを明かした。
この問題では、警察と日本相撲協会が並行して問題解明を急いでおり、鳥取市内での酒席に同席し、九州場所に出場していた白鵬関らも27日以降に事情を聞かれる見通し。
同じモンゴル出身で、暴行を受けた貴ノ岩関(27)(貴乃花部屋)について、「ビール瓶で殴られた」などと報じられた際、白鵬関は「ビール瓶は使っていない」と指摘している。(以下、省略)

「うみを出し切る」というからには、真実をのべることでしょう。
「あるいはビール瓶を使ったと言うかもしれません。
日馬富士の今後に大きく影響することになるかも知れません。
この際、自分が知っている限り、真実を述べてほしいと思います。
北、軍事境界線近くに溝を掘る…亡命再発防止か
読売新聞の記事です。
米国のマーク・ナッパー駐韓代理大使が自身のツイッターに、北朝鮮側が板門店パンムンジョムの南北軍事境界線近くで深い溝を掘る様子を収めた写真を投稿した。
北朝鮮軍の兵士が13日に板門店の南北軍事境界線を走って越えて韓国に亡命しており、再発防止を図る狙いとみられる。
写真では兵士が見守る中、境界線に沿って、成人の体が隠れるほどの深さの溝を数人で掘っている。
ナッパー氏によると、近くには新たに2本の木も植えられたという。(以下、省略)

溝を掘るとは原始的に思えますが、亡命を防ぐための策としては確実なものかも知れません。
亡命した本人および家族のその後はどのようになっているのでしょうか。
 
日本、月面の有人探査目指す…米基地計画に参加
読売新聞の記事です。
政府は、米国と協力して月面の有人探査を目指す方針を固めた。
米国が2020年代後半に建設を計画している月軌道上の宇宙基地に参加し、日本人飛行士の月面探査を実現したい考えだ。
宇宙政策を議論する政府の専門家会合で近く、こうした方針をまとめた報告書案を示す。
日本にとって、国際宇宙探査に参加することは、科学的な成果を得られるだけでなく、宇宙産業の競争力強化や、宇宙利用分野での主導権確保につながる。
日本はこれまで、国際宇宙ステーション(ISS)に参加してきたが、ISSは24年までの運用しか決まっておらず、その後は不透明だ。
米航空宇宙局(NASA)はISS後をにらみ、新たに「深宇宙探査ゲートウェイ」構想を打ち出した。(以下、省略)

月面の宇宙基地は、月の資源開発、火星へのステップ基地として考えられております。
夢のような話でしたが、実現に近づきつつあります。
私は月から地球を眺めてみたいのですが、これは無理な話です。
静岡県の難読地名 その14出典ウイキペディア)
八楠(やぐす)  - 焼津市
惣右衛門(そううえもん) - 焼津市
与惣次(よそうじ)  - 焼津市
利右衛門(りえもん) - 焼津市
策牛(むちうし) - 焼津市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ