平成29年10月01日(日)
10月(神無月)となりました
昨日は朝方より曇っておりましたが、その後太陽が出て快適な一日となりました。
久しぶりに包丁を研ぎました。
砥石には荒砥石、中砥石、仕上げ砥石があります。
砥石も使っていると湾曲になってきます、その補正をしたり木台の修理をしました。
無論、ゲートボールの素振りの練習もしました。
次回のゲートボールの公式戦の誘いの電話がありました。
ゲートボールは5人で1組となり、試合をします。
我がチームは6名ですが、1名は病気のため練習はしますが試合には参加しません。
したがって新米の私は正選手として参加します。
本日は朝から太陽が出ております。

いよいよ本日から10月が始まりました。
9月は大きな変化はなく、それとなく終わってしまいました。
10月は、自分の好きな趣味、スポーツ、読書、旅行など何をしてもよい絶好の季節です。
10月を有意義に過ごそうではありませんか。

10月の主な行事
1日 法の日 共同募金 都民の日
4日 十五夜 里親デー
7日 長崎くんち(9日まで)
8日 寒露(晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露) 阿寒まりも祭
9日 体育の日 世界郵便デー
10日 目の愛護デー
13日 日蓮聖人忌
14日 鉄道の日
15日 新宮熊野速玉大社祭
17日 伊勢神宮新嘗祭 日光東照宮秋祭
18日 東京靖国神社秋祭 東京浅草観音菊供養
20日 土用 皇后誕生日
23日 霜降(そうこう・秋が一段と深まり、朝霜が見られる頃) 電信電話記念日
24日 国連の日
26日 原子力の日
27日 読書週間(11月9日まで)
28日 速記記念日
31日 世界勤倹デー
トランプ氏、11月3日から日本などアジア歴訪
読売新聞の記事です。
米ホワイトハウスは29日、トランプ大統領が11月3〜14日の日程で日本、韓国、中国、ベトナム、フィリピンの各国と米ハワイ州を歴訪すると正式発表した。
トランプ氏は、今年1月の大統領就任後、初のアジア外遊で日本を最初に訪問する。
トランプ氏は日韓中でそれぞれ首脳会談に臨み、ベトナムではアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議、フィリピンでは東アジア首脳会議(EAS)にそれぞれ出席する。
核・ミサイル開発を進める北朝鮮問題や、通商・経済問題などが主な議題となる予定だ。
ホワイトハウスは声明でアジア歴訪の狙いについて、「北朝鮮の脅威に対抗する国際的な決意を強化し、完全かつ検証可能で、不可逆的な朝鮮半島の非核化の実現を図るためのものだ」と強調。
貿易問題では「トランプ氏は公平で互恵的な経済関係を重視する」と指摘した。(以下、省略)

1か月後にトランプ氏が来日するようです。
アジア諸国を歴訪するようですが、また北朝鮮が何事かするのではないでしょうか。
無事に歴訪が終わることを願っております。
東京―NY、旅客ロケットで37分…米企業構想
読売新聞の記事です。
米宇宙開発企業スペースXは29日、ロケットで世界の主要都市を結ぶ旅客サービスの導入を目指すと発表した。
開発予定のロケットは全長約106メートルで、最大6人乗りの客室が40室。
最高時速約2万7000キロ・メートルを誇り、東京―ニューヨーク間は、わずか37分しかかからないという。
豪州で行われた発表会で、「ロケット旅行」のイメージを公開した。
乗客はニューヨークの海上に浮かぶ打ち上げ施設に船で向かい、ロケットの上部に乗り込む。
ロケットはいったん宇宙空間にまで到達。
39分後には中国・上海の洋上施設に、逆噴射しながら優雅に着陸した。
東京―ニューヨーク間は現在、飛行機で十数時間かかる。
「地球上の移動をすべて1時間以内にする」という構想を掲げるイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、飛行機のエコノミークラスと同じ水準の料金を目指している。(以下、省略)

ロケットで旅客を運ぶというアイディアです。
最大6人乗りの客室が40室ということは、最大何人乗りなのでしょうか。
失敗したら、宇宙を漂う飛行船となり地球に帰ることができないのではないでしょうか。
私は無料であっても乗りません。
福井県の難読地名 その18(出典ウイキペディア)
蒜畠(ひるばたけ)  - 大飯郡高浜町
名田庄納田終(なたしょうのたおい)  - 大飯郡おおい町
無悪(さかなし)  - 三方上中郡若狭町
塩坂越(しゃくし)  - 三方上中郡若狭町

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ