平成29年09月29日(金)
昨日は朝から雨が降っておりましたが、午前9時ころには一旦上がりました。
その後は不安定な天気で、雨が降ったり止んだりの一日でした。
読書、パソコン、ゲートボールの練習、身の回りの整理などの一日でした。
昨夜来の雨があがり、本日は朝から太陽が出ております。
小池氏、出馬否定…民進と「合流との考えない」
読売新聞の記事です。
希望の党の代表を務める東京都の小池百合子知事は28日、都内の日本記者クラブで記者会見し、新党を発足させた理由について、「安倍首相が突然、解散総選挙することになり、そこから具体的なアクションを取った」と説明した。
小池氏自身の衆院選出馬については、「私が国政に戻るのではないかと、テレビは朝から晩まで騒いでいる。今の国会が変わらない限り、私は都政でしっかりがんばる」と語り、その上で「私のエネルギーは都に置き、五輪・パラリンピックをしっかり準備し、東京を引っ張っていく」と述べ、自らが衆院選に出馬する考えがないことを改めて示した。
同党の候補者擁立については、「有権者に選択肢を示すことが重要だ」と述べ、可能な限り多くの候補者を立てる意向を示した。
一方で、民進党の合流については、「私たちは合流という考え方を持っていない。『希望の党で戦いたい』という申し込みがあって初めて、候補者として選ぶかどうかだ」と述べ、安保法制に賛成する態度を新党への参加条件に挙げた。(以下、省略)

小池氏代表の「希望の党」が紙面を飾っております。
小池氏は今が人気の絶頂ではないでしょうか。
選挙の結果も注目をされておりますが、調子に乗りすぎると落とし穴があります。
実績がないのにこのような寄せ集めでは、「希望の党」は長続きしないと思います。
民進、公認内定取り消し…候補は希望に公認申請
読売新聞の記事です。
民進党は28日、党本部で両院議員総会を開き、前原代表が提案した希望の党への合流を了承した。ただ、希望の小池代表は党同士の合流を否定し、候補者を個別に選ぶ考えで、今後の調整が難航する可能性がある。
前原氏は総会で「どんな手段を使っても安倍政権を止めないといけない。名を捨てて実を取る決断を理解いただきたい」と訴えた。
その上で〈1〉民進党の立候補予定者の公認内定を取り消す〈2〉候補者は希望に公認申請する〈3〉民進党は候補者を擁立しない――の3点を提案し、了承された。
出馬を目指す民進党の前衆院議員は離党し、希望の公認を申請する。
希望には、自由党の小沢共同代表らも合流する見通し。
日本維新の会は希望との候補者調整に入りたい考えだ。(以下、省略)

前原氏自身は、当面、党代表は辞任せず、衆院選には無所属で出馬するようです。
細野氏「三権の長、経験の人は合流を遠慮して」
読売新聞の記事です。
希望の党の細野豪志前衆院議員は28日、都内で記者団に「三権の長を経験した人は、(希望への合流は)遠慮いただいた方がいい。
我々は新しい出発をしなければならない」と語った。
民主党政権時代に首相を務めた菅直人、野田佳彦両前衆院議員を念頭に置いての発言とみられる。(以下、省略)

民進党は分裂して、大混乱です。
今後どのようになるのでしょうか。
福井県の難読地名 その16(出典ウイキペディア)
笈松(おいまつ)  - 丹生郡越前町
厨(くりや)  - 丹生郡越前町
新庄(しんじょ)  - 三方郡美浜町
日向(ひるが)  - 三方郡美浜町
五十谷(いさだに)  - 三方郡美浜町

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ