平成29年09月26日(火)
昨日も朝方は曇っておりましたが、午前9時過ぎころより太陽が出て気温も29℃くらいまで上がったようです。
しかし真夏の暑さと違い、秋を感じる暑さでした。
午前中は読書、パソコン、身辺整理、ゲートボールの練習などをしました。
午後は、囲碁の相手ボランティアをしました。
相手の方は何かあったのか、元気のない打ち方でした。
今朝も曇っております。
午前中、パソコンのボランティアへ出かけます。
「消費増税分の使途変更」首相、衆院解散の意向
読売新聞の記事です。
安倍首相は25日夕、首相官邸で記者会見し、28日召集の臨時国会冒頭で衆院を解散する意向を表明した。
衆院選は「10月10日公示・22日投開票」の日程で実施される見通しだ。
首相は、2019年10月に予定する消費税率10%への引き上げに伴う増収分の使途を変更し、「全世代型」社会保障のための財源とする考えを示した上で、「国民との約束を変更し、国民生活に関わる重い決断を行う以上、速やかに国民の信を問わねばならない」と強調した。(以下、省略)

衆院解散がはっきりと宣言されました。
消費増税によって得られる約5兆円を、社会保障の充実と国の借金返済に「おおむね半々(ずつ充てる)」と述べました。
このことについては、賛否両論があります。
国民の皆さんはどのように判断するのでしょうか。
小池知事、希望の党結成…「直接絡んでいく」
読売新聞の記事です。
東京都の小池百合子知事は25日、都庁で記者会見を開き、国政新党「希望の党」を結成し、自らが代表に就任すると発表した。
都知事は続投するとしている。
小池氏は7月の東京都議選で、自民、民進両党を惨敗に追い込んだ「都民ファーストの会」を事実上率いている。
小池氏の代表就任で、各党は衆院選で「小池新党」への対応を迫られそうだ。
新党を巡っては、小池氏側近の若狭勝衆院議員や、民進党を離党した細野豪志・元環境相らが綱領などの検討を重ねていたが、小池氏は記者会見で、「(これまでの議論は)リセットし、私自身が直接絡んでいきたい」と語った。
「都政を磨き上げ、スピード感を確保していくには、国政に関与が必要だ。『改革』と『保守』を満たす新しい勢力を作る」とも述べた。(以下、省略)

小池氏は、「希望の党」としての新党の代表に就任しました。
旋風を巻き起こすことに違いありません。
選挙までには各党共に多忙な毎日が続くことでしょう。
パンダの「シャンシャン」、12月頃一般公開へ
読売新聞の記事です。
東京都は25日、上野動物園(台東区)で6月12日に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん(メス)の名前が「シャンシャン(香香)」に決まったと発表した。
赤ちゃんパンダは順調に育っており、12月頃に一般公開する予定という。
名前は、インターネットなどによる一般公募で寄せられた32万2581件の中から選ばれた。
上野の赤ちゃんパンダの名前が公募で決まるのは、1988年のユウユウ(悠悠)以来、29年ぶり。(以下、省略)

候補の8点には、「シャンシャン」、「レンレン」、「ヨウヨウ」、「マオマオ」、「シンリー」、「ルールー」、「シュウシュウ」、「リーシン」だったそうです。
中国側との協議を経て、呼びやすさや明るいイメージからシャンシャンが選ばれたそうです。
12月の一般公開が楽しみです。
福井県の難読地名 その13(出典ウイキペディア)
南井(なおい)  - 鯖江市
糺町(ただすちょう)  - 鯖江市
芦原(あわら)  - あわら市
椚(くぬぎ)  - あわら市
谷畠(たんばく)  - あわら市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ