平成29年09月08日(金)
解答・解説の依頼がきました
昨日は朝から曇っておりましたが、午前10時過ぎころより雨が降り始めました。
その後も雨が降ったり止んだりの一日でした。
そのため気温は上がらず、過ごしやすい一日でした。
昨日、実教出版より「電気主任技術者試験3種」の解答・解説の依頼がきました。
これは国家試験ですが、私は解答・解説を15年間も続けております。
年毎に即座に解答できない問題が増えてきております。
今年も何とか見通しをつけましたので、明日から清書に取り掛かります。
図表もありますので、時間がかかります。
締め切りは10月2日ですので、ゆとりを持って取り組みたいと考えております。
対北、プーチン氏「対話を」…首相は圧力を主張
読売新聞の記事です。
安倍首相は7日午後、ロシア・ウラジオストクでプーチン大統領と会談した。
両首脳は北朝鮮が強行した6回目の核実験について「深刻な脅威」との認識で一致し、緊密に連携していくことを確認した。
しかし、具体的な対応を巡っては温度差があり、首相は圧力強化を求めたのに対し、プーチン氏は対話の重要性を強調した。
北方領土での「共同経済活動」では、観光や海産物養殖など5項目を早期の対象事業とすることで合意した。
首相とプーチン氏の首脳会談は、7月に独ハンブルクで行って以来、通算19回目。
今回は約3時間20分会談し、このうち20分間は通訳のみを交えて1対1で行った。(以下、省略)

北朝鮮に対する方策ついては、考えに違いがあるのはやむを得ないのではないでしょうか。
北方領土については、前向きにどんどんと進めてほしいと思います。
しかし日本が考えているようには簡単に進みそうにありません。
民進・山尾氏が離党届提出…「男女の関係ない」
読売新聞の記事です。
民進党の山尾志桜里しおり・元政調会長(43)(衆院愛知7区、当選2回)は7日夜、国会内で大島幹事長に離党届を提出した。
7日発売の「週刊文春」が既婚男性弁護士との交際疑惑を報じていた。
山尾氏は国会内で記者団に「男女の関係はない。政策ブレーンとして手伝ってもらった」と疑惑を否定した上で、「誤解を生じさせるような行動で迷惑をかけ、深く反省し、おわび申し上げる」と陳謝した。
山尾氏は検事出身の若手の女性論客。
前原代表が新執行部人事で、いったん山尾氏の幹事長起用を内定したが、疑惑などを受けて断念した経緯がある。民進党は8日の常任幹事会で、離党届の受理を正式決定する。(以下、省略)

何事も、調子に乗りすぎると落とし穴があります。
山尾氏も調子に乗りすぎたように思います、今後は誰も相手にしてくれないのではないでしょうか。
それにしても、「週刊文春」は著明人の摘発が得意ですね。
太陽フレア、通常の1千倍…GPSに誤差の恐れ
読売新聞の記事です。
情報通信研究機構は7日、太陽の表面で通常の1000倍にあたる大規模な爆発現象(太陽フレア)が発生したと発表した。
人体への健康影響はないものの、8日午後から全地球測位システム(GPS)に最大で数十メートルの誤差が生じる恐れを指摘し、通信事業者などに注意を呼びかけている。
同機構によると、今回と同じ規模の太陽フレアが発生するのは、2006年12月の観測以来11年ぶり。
発表によると、太陽フレアは6日夜に発生し、通常より約1000倍強いX線の放出が観測された。
これに伴い、同機構は8日午後3時〜翌9日午前0時ごろの間、高温ガスが地球に到達すると予測。
GPSのほか、飛行機や船の無線通信や人工衛星の運用などで障害が出る可能性を指摘している。(以下、省略)

本日の午後あたりから影響が出る恐れがあるようです。
GPS関連の機器の使用者の方は注意をしてください。
太陽フレアが通常の何倍になったら、人体へ影響するのでしょうか。
その予測は可能なのでしょうか?
石川県の難読地名 その3(出典ウイキペディア)
五十洲(いぎす)  - 輪島市
鳳至町(ふげしまち)  - 輪島市
窕(うつろ)  - 輪島市
百成(どうめき)  - 輪島市
真久(さんさ)  - 輪島市町野町

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ