平成29年08月25日(金)
昨日も朝から太陽が出て気温も33℃くらいまで上がった模様でとても蒸し暑い一日でした。
朝方の曇りのときベランダで、ゲートボールの練習をしました。
現場のコートよりは気楽に打てるのか比較的に思うところにヒットしました。
打点のちょっとした角度や強さでボールの行方は大きく変化します。
本日は午前中、そのゲートボールの練習に出かけます。
本日も朝から太陽が出ており、予報では35℃くらいまで気温が上がるようです。
熱中症に要注意です。
O157集団感染、野菜加工会社を立ち入り検査
読売新聞の記事です。
埼玉県熊谷市の総菜店「でりしゃす」2店で販売していたポテトサラダを食べた男女13人が腹痛などを訴え、うち9人から腸管出血性大腸菌Oオー157が検出された問題で、群馬県の高崎市保健所は24日、ポテトサラダの製造工場に野菜を納入した同市内の野菜加工会社を立ち入り検査した。
野菜の洗浄工程や全従業員の健康状態などを確認したが、衛生管理上の問題はなかったという。
埼玉県も同日、9人のうち8人が利用したでりしゃす籠原店で、従業員17人と調理室内を検査した結果、O157は検出されなかったと発表した。
引き続き感染経路を調べる。
一方、でりしゃすの運営会社「フレッシュコーポレーション」(群馬県太田市)は同日、埼玉、群馬、栃木県で展開するでりしゃす全17店を自主休業し、衛生状態などの総点検を始めた。
休業は31日までの予定。(以下、省略)

O157は、腸管出血性大腸菌の代表的な細菌のひとつです。
多くの場合は問題なく回復しますが、重症化すると合併症の併発や死亡に至ることもあると言われております。O157感染症は、気温が高い初夏から秋にかけて多発するそうです。
その原因は、初夏から秋は食中毒菌が増えるのに適した季節であること、また暑さによる体力の低下なども重なることだそうです。
手洗いの励行など十分に注意をしましょう。
消費税率10%に前原氏前向き、枝野氏は反対
読売新聞の記事です。
民進党代表選(9月1日投開票)に立候補した前原誠司・元外相と枝野幸男・元官房長官は22日、日本記者クラブ主催の討論会に出席し、経済財政政策や原発政策、次期衆院選に向けた選挙協力のあり方などの争点について論戦を繰り広げた。
消費税率10%への引き上げについては、前原氏が「サービスを向上させるには財源がいると国民に訴える真摯しんしな姿勢が必要だ」と述べ、実施すべきだとの考えを示した。
これに対し、枝野氏は「足元の経済状況を考えれば、到底引き上げられる状況にはない」と反論。
消費税率10%への引き上げを決めた2012年の民主(現民進)、自民、公明の「3党合意」については「自民党は2度も引き上げを先送りしており、もはや破棄された状況だ」と語った。(以下、省略)

○原発稼働ゼロを目指す党の方針について、前原氏が踏襲する考えを示したのに対し、枝野氏は「政権を預かったら、できるだけ前倒しをしてやりたい」と主張しました。
○共産党との選挙協力について、前原氏が「理念、政策が合わないのに、政権を選択する衆院選で協力するのはおかしい」と見直しを主張、枝野氏は「初めから入り口をふさぐ必要はない。一致する限りの所で最大限のことをやる」と語り共闘態勢を維持すべきだと反論しました。
このように大きく対立をしておりますので、党首決定後に民進党は分裂するのではないでしょうか。
北、新型ICBMも開発中か…党機関紙に構造図
読売新聞の記事です。
北朝鮮の金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長が「国防科学院化学材料研究所」を視察したことを報じた23日付朝鮮労働党機関紙「労働新聞」の写真に、「火星13」と書かれたミサイルの構造図があった。
新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)を開発中とみられる。
ミサイルは、北朝鮮が7月に発射に成功したICBM「火星14」より1段多い3段式で、構造図には弾頭や噴射口の拡大図も描かれていた。(以下、省略)

米国を敬遠してのPRと思われます。
日本を狙っているとも言われております。
戦争が起こらぬように、北朝鮮も米国も慎重に考えてほしいものです。
富山県の難読地名 その4(出典ウイキペディア)
牛ヶ増(うしがませ)  - 富山市
葎原(むくがはら)  - 富山市
翠尾(みすお)  - 富山市
東坂下(さこぎ)  - 富山市
城生(じょうのう)  - 富山市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ