平成29年08月22日(火)
手加減のできない私
昨日も朝から曇っておりましたが、時々日が差し気温も少しばかり上がりました。
午後より囲碁の相手のボランティアをしてきました。
私よりも7歳年上の方ですが、頭はしっかりしておられます。
私のほうが少し上手かもしれません?、しかし時々負けることがあります。
昨日は2回とも圧勝してしまいました。
私は力がないので、適当に負けることができないのです。
実力のある人は、少しだけ勝って、「惜しかったね」と相手にやる気を起こさせることができます。
私にはそれができないのです。
でも相手の方は、「また来週お願いします」、とやる気満々です。
今朝は久しぶりに日が差しております。
前原氏支持、国会議員の過半数…民進代表選告示
読売新聞の記事です。
民進党の蓮舫代表の辞任表明に伴う代表選は21日告示され、前原誠司・元外相(55)と枝野幸男・元官房長官(53)が立候補し、一騎打ちの構図となった。
読売新聞社が投票資格を持つ国会議員142人の動向を調査したところ、前原氏が過半数の72人の支持を固め、優位に立っていることが分かった。
全体の過半数を占める党員・サポーター票と地方議員票で枝野氏が巻き返せるかどうかが焦点だ。
新代表は9月1日の臨時党大会で選出される。
前原氏は、玄葉光一郎・元外相や松野頼久・元官房副長官のほか、前回代表選に出馬した玉木雄一郎幹事長代理ら当選3回以下の若手から支持を得た。
自身が率いるグループ(約25人)のほか、大畠章宏・元経済産業相らのグループ(約15人)など6グループの支持を取りつけ、国会議員の過半数の支持を集めた。(以下、省略)

結果はどのようになるかわかりませんが、党首が決定したら一緒に仲良くやってほしいと思います。
民進党は結束力に乏しいのが心配です。
船頭が多くて、みんなが言いたいことを言っておりバラバラです。
米海軍、全艦船の運用停止…相次ぐ重大事故受け
読売新聞の記事です。
シンガポール沖のマラッカ海峡で21日午前6時24分(日本時間)頃、米海軍のイージス駆逐艦ジョン・S・マケインがリベリア船籍のタンカーと衝突した。
乗組員10人が行方不明となり、5人が負傷した。
イージス艦の事故発生は2か月で2件目で、米海軍は相次ぐ重大事故を受け、艦船全ての運用を一時停止して安全点検を行い再発防止を徹底する方針だ。
船体は左舷後方が損傷しており、第7艦隊の発表によると、乗組員の居室や機械室、通信室に浸水した。
同艦は21日午後(同)、シンガポールの米海軍基地に到着した。(以下、省略)

また駆逐艦の衝突事故です。
先回の事故の反省が生かされておりません。
それにしても行方不明者が10人もいる大事故です。
再発防止を徹底してほしいものです。
松山千春さん、出発遅れの機内で熱唱…乗客和む
読売新聞の記事です。
20日のUターンラッシュで出発が大幅に遅れた全日空機にたまたま乗り合わせた歌手の松山千春さん(61)が、機内で待機中だった乗客を和ませるため、機内アナウンス用のマイクで代表曲「大空と大地の中で」を披露していたことがわかった。
疲れた様子を見せていた乗客からは、拍手が上がったという。
全日空広報部によると、20日は夏休みを古里や行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュのピーク。
新千歳空港(北海道千歳市)では、乗客の手荷物検査を行う保安検査場が混雑し、午前11時55分発だった大阪(伊丹)空港(大阪府豊中市)行きの便に遅れが生じていた。
同機は1時間近くたっても離陸できず、機内で待機していた乗客は疲れた様子をみせていたという。(以下、省略)

出発が遅れて乗客がいらいらしているときの快挙?です。
文句を言う人はいないと思いますが、運行規定で乗客に機内のマイクを貸す行為は許されているのでしょうか。
もっとも機長の許可を得ていれば、許されると思います。
富山県の難読地名 その1(出典ウイキペディア)

水橋肘崎(みずはしかいなざき)  - 富山市
下冨居(しもふご)  - 富山市  ※「中冨居(なかふご)」と「上冨居(かみふご)」もある。
総曲輪(そうがわ)  - 富山市
西四十物町(にしあいものちょう)  - 富山市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ