平成29年08月18日(金)
雨が上がりました
昨日朝方霧雨が降っておりましたが間もなく上がりました。
久しぶりに雨が上がりましたが、太陽が出ずうす曇の一日でした。
気温も適度に上がり少し体を動かすと汗ばみましたが、雨が上がりほっとしました。
物置の整頓やら屋上菜園の草取りなどをしました。
今朝は曇っておりますが、雨は降っておりません。
本日午前中、ゲートボールの練習に出かける予定です。
国内38年ぶりの野生カワウソ「種」など調査へ
読売新聞の記事です。
長崎県の対馬で国内で38年ぶりに野生のカワウソが確認されたと、琉球大のチームが17日に発表した。
韓国から渡ってきた可能性もあり、2012年に国の絶滅種に指定されたニホンカワウソかどうかは不明。
種の判別には情報がさらに必要で、環境省は今月下旬にも現地に専門家らを派遣して調査を始める。
カワウソを確認したのは、琉球大の伊沢雅子教授(動物生態学)ら。
対馬の山林で今年2月、ツシマヤマネコの生態を調べるために仕掛けた無人カメラに偶然、動き回る様子が5秒間ほど映っていた。
伊沢教授らは、〈1〉対馬で細々と生き残っていた〈2〉韓国などに広く分布する「ユーラシアカワウソ」が海を渡ってきた〈3〉人が持ち込んだ――の三つの可能性があるとみている。(以下、省略)

仕掛けたカメラに偶然に映っていたそうです。
かつてカワウソを乱獲したため、絶滅したといわれておりました。
今後の調査に期待をしたいと思います。
 
地域格差さらに拡大、橋1本渡れば月給3万円増
読売新聞の記事です。
今年度の最低賃金(時給)の改定額が17日、全都道府県でまとめられ、平均で25円(3%)引き上げられることになった。
賃上げに伴い、非正規労働者の待遇改善が進む一方、地域間の格差が広がり、中小企業からは悲鳴が上がっている。
徳島市の駐車場で早朝、約30人の派遣労働者らが4台のバスに次々と乗り込んだ。
約40分かけて向かう先は、大鳴門橋(1629メートル)を渡った兵庫県・淡路島の機械部品工場だ。
徳島県の現行の最低賃金は全国で3番目に低い716円なのに対し、兵庫県は819円。
時給で100~200円、月給では2万~3万円ほどの差が出る。(以下、省略)

人で不足のため人で確保のため、あちこちで賃金の格差があるようです。
月給が2~3万円は大きい、私も少し遠くても通うことと思います。
新潟県の難読地名 その3(出典ウイキペディア)
新発田(しばた)  - 新発田市
五十公野(いじみの)  - 新発田市
中束(なかまるけ)  - 岩船郡関川村
小千谷(おぢや)  - 小千谷市
薭生(ひう)  - 小千谷市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ