平成29年07月28日(金)
昨日も朝方より曇って、一日中どんよりと曇った日でした。
早朝(7時50分)より家を出かけ、公益財団法人日本進路指導協会の全国大会へ参加しました。
90周年の祝賀会があり、少々飲みすぎました。
少しいまだ頭の片隅に残っているようですが、本日のゲートボールでは思い切ってプレイ出来るかもしれません。
本日も朝から曇っております。
稲田防衛相、辞任の意向…PKO日報問題で引責
読売新聞の記事です。
稲田朋美防衛相(58)は南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊部隊の日報を巡る問題で混乱した責任を取り、辞任する意向を固めた。
複数の政府関係者が27日、明らかにした。
日報問題を巡っては、28日に防衛省の防衛監察本部による特別防衛監察の結果が処分と合わせて公表される。
稲田氏は25日の参院予算委員会の閉会中審査で陸自が「廃棄した」としながら保管していた問題について、「隠蔽や非公表を指示することはあり得ない」と述べ、関与を否定した。
ただ、陸自側は「稲田氏に報告した」としており、一方的に責任を押しつけられることに反発。
北朝鮮情勢が緊迫する中、稲田氏が防衛省内を統率するのが困難な状況となっていた。(以下、省略)

辞任が遅すぎました。
首相に保護されているという思いで辞任が遅れたものと思われますが、すでに国民は稲田氏を見放していたのではないでしょうか。
防衛省内もガタガタのようです。
民進・蓮舫氏が辞任表明…代表選、8月中に実施
読売新聞の記事です。
民進党の蓮舫代表(49)は27日、国会内で記者会見し、「代表を引く決断をした」と述べ、辞任する考えを表明した。
東京都議選惨敗を受けて辞任を表明した野田幹事長の後任選びの過程で、党運営に行き詰まったとみられる。
民進党は28日の執行役員会で代表選日程を協議する予定で、早ければ8月中に代表選が行われる見通しだ。
蓮舫氏は記者会見で、辞任の理由について「いったん引いて、新たな執行部に率いてもらうのが最善の策だ」と語った。
代表選については、「速やかに代表選に入り、『民進党ここにあり』という体制を作ってもらいたい」と述べた。
一方、25日の両院議員懇談会で表明した東京都内の衆院小選挙区にくら替え出馬する考えについては、「一度立ち止まって考える」と述べ、事実上、撤回した。(以下、省略)

ついに蓮舫氏が辞任をしました。
私は政治には疎く強い関心もありませんが、蓮舫氏は攻める事しか考えておらず識見が狭すぎたのではないでしょうか。
だれが党首になっても、現在の民進党をまとめるのは難しいかも知れません。
神奈川県の難読地名 その3(出典ウイキペディア)

氷取沢町(ひとりざわちょう)  - 横浜市磯子区
屏風浦(びょうぶがうら)  - 横浜市磯子区
乙舳町(おっともちょう)  - 横浜市金沢区
新羽町(にっぱちょう)  - 横浜市港北区
大豆戸(まめど)  - 横浜市港北区

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ