平成29年07月26日(水)
昨日も朝から曇っておりましたが、午前8時過ぎころより太陽が出ました。
しかし曇り気味の天気でとても蒸し暑い一日でした。
湿度が高かったものと思われますが、とても不快に感じる一日でした。
午前中は、パソコンのボランティアに出かけました。
とりあえず第1期のボランティアが昨日で終了しました。
第2期は9月から始まり、年間3期あります。
昼食後はとても眠くなり、昼寝を30分余しました。
本日は朝からどんよりと曇っており、今にも雨が降りそうな感じです。
午前中はゲートボールの練習です。
首相、過去の答弁修正…計画把握時期で「混乱」
読売新聞の記事です。
安倍首相は25日の参院予算委員会の閉会中審査で、国家戦略特区を利用した学校法人「加計かけ学園」の獣医学部新設計画を今年1月20日に初めて知ったと強調し、それ以前に知っていたと受け取られる過去の国会答弁を修正した。
「混乱して答弁した。おわびし訂正する」と陳謝し、改めて自身の関与を否定した。
野党側は「虚偽答弁だ」と問題視し、再度国会の場で説明するよう求めた。
首相は前日の衆院予算委と同様、1月20日の国家戦略特区諮問会議で学園を特区の事業者に認定する際、「初めて計画を承知した」と述べた。
これに対し野党側は、先の通常国会で首相が過去から認識していたような答弁をしていた点を追及した。
例えば、6月5日の参院決算委では「国家戦略特区に、その申請を愛媛県今治市とともに出された段階で(学園の計画を)承知した」と答弁。
今治市が特区での学部新設を提案した2015年6月に知ったとも受け止められるが、首相は「厳密さを欠いた。整理が不十分なまま答え、加計学園と今治市とで混同があった」などと釈明した。(以下、省略)

山本地方創生相、松野文部科学相、山本農相は昨年の8〜9月、加計孝太郎・学園理事長とそれぞれ面会しており、山本地方創生相と山本農相が学部新設の話を聞いたことを明かしております。
そのことを安倍首相が全く知らないというのは、不自然ではないでしょうか。
しかし本当に知らなかったかも知れません。
最低賃金、全国平均848円に…25円引き上げ
読売新聞の記事です。
厚生労働相の諮問機関・中央最低賃金審議会の小委員会は25日夜、地域別最低賃金(時給)の今年度の改定について、全国平均で25円引き上げ、848円とする目安をまとめた。
上げ幅は、昨年度の目安(24円)を1円上回り、目安を時給で示すようになった2002年度以降、最大。
上昇率は3%で、政府目標の「3%程度」に沿う形となった。
政府は今年3月にまとめた働き方改革実行計画で、最低賃金を年3%程度引き上げ、全国平均で1000円を目指す方針を示していた。(以下、省略)

時給の最低賃金が25円引き上げられたというものです。
1日4時間働けば、100円プラスになります。
本当に馬鹿にしたような少額ですが、健康で働けることに感謝して頑張ってください。
神奈川県の難読地名 その1(出典ウイキペディア)
尻手(しって)  - 横浜市鶴見区
佃野町(つくのちょう) - 横浜市鶴見区
神大寺(かんだいじ)  - 横浜市神奈川区
浅間町(せんげんちょう)  - 横浜市西区
尾上町(おのえちょう)  - 横浜市中区

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ