平成29年07月21日(金)
キウイ対策のネットを張りました
昨日は冷気の中朝から太陽が出て、とても気持ちの良い朝を迎えました。
しかし日中は気温が上がり、やはり蒸し暑い一日となりました。
午後は囲碁のボランティアに伺いましたが、完敗しました
先日お伝えしましたが、カラスがキウイを食いちぎって床に落とす悪戯が続いております。
食べているのではなく、嫌がらせをしているのです。
一昨日は、7個もやられました。
そこで昨日は、防御のためネットを張りました。
今朝確認したところ被害はありませんでした。
外ではカラスが「ギャー、ギャー」と泣いており、次の作戦を考えているのかもしれません。
本日も朝から太陽が出ており、蒸し暑い一日となりそうです。
午前中はゲートボールの練習に出かけます。
物価上昇2%達成「19年度頃」6回目の先送り
読売新聞の記事です。
日本銀行は20日、目標として掲げている「物価上昇率2%」の到達時期について、これまで示していた「2018年度頃」から1年先送りし、「19年度頃」とすることを決めた。
黒田東彦総裁の就任後、6回目の先送りとなる。
黒田総裁は20日の金融政策決定会合後の記者会見で、想定通りに物価が上がらない理由について、「賃金・物価が上がりにくいことを前提とした考え方や慣行が、企業や家計に残っている。
根強いデフレマインドがある」と強調した。(以下、省略)

先送りの連続です。
黒田氏の出だしはものすごい勢いでしたが、思うようにいかないのが現実です。
庶民は物価が上がっては困ると、買え控えが続いており物価の安売りが続いております。
白鵬、日本へ帰化の意向…引退後親方になるため
読売新聞の記事です。
大相撲の横綱白鵬(32)(本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋)が20日、愛知県体育館で開かれた名古屋場所12日目で関脇玉鷲を下し、序ノ口以来の通算勝ち星が元大関魁皇(現浅香山親方)の持つ歴代1位の1047勝と並んだ。
白鵬は2001年春場所初土俵。
翌夏場所に序ノ口で1勝目を挙げた。
白鵬は「けがで苦しんだ時期もあったが、それがあるからこそ今の大記録がある」と喜びを語った。
また、白鵬が引退後に親方となるため、日本へ帰化する意向を持っていることが、関係者の話で分かった。
日本相撲協会の規定で、年寄襲名には日本国籍取得が必要とされている。(以下、省略)

白鵬は連敗をせず、通算勝ち星をタイにしました。
白鵬は本当に安定しております。
引退はまだまだ当分先のことと思いますが、是非とも日本国籍を取得して親方になってほしいものです。
東京都の難読地名 その23(出典ウイキペディア)
幸方(こおかた)  - 稲城市
熊野堂(くまんどう)  - 稲城市
城山(きざん) - 稲城市
稲荷島(とおがっちま)  - 稲城市
乙津(おつ)  - あきる野市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ