平成29年07月19日(水)
昨日も朝方は曇っておりましたがその後太陽が出てきました、しかし午後2時ころより急に雷雨がありました。
雨は久しぶりで、植物は喜んでくれたものと思います。
雷雨は1時間くらいで止みましたが、その後も一時雨がぱらつくなど不安定な一日となりました。
今朝は冷気が漂い気持ちの良い朝を迎えました。
太陽も朝から出ております、午前中ゲートボールの練習に参加します。
下に競馬の勝馬投票券の種類を記しておきました。
話のタネにしてください。
私は「3連複」で投票しておりますが、なかなか当たりません。
【追悼】聖路加国際病院名誉院長 日野原重明さん
読売新聞の記事です。
18日朝、呼吸不全のため105歳で亡くなった聖路加国際病院名誉院長の日野原重明さんは、本業の傍ら、講演会活動、地域貢献や趣味などに意欲的に挑戦する70歳以上の高齢者をたたえる「ニューエルダーシチズン大賞」審査員長など幅広い活躍で知られました。
ヨミドクターではコラム「日野原重明の100歳からの人生」を2010年11月2日から2015年11月25日まで連載しました。心からご冥福をお祈りいたします。(以下、省略)

日野原さんは、3月下旬に消化機能の衰えにより食べることが難しくなりましたが、体に管を入れて栄養を取る経管栄養や胃ろうなどの延命治療を「やらない」と拒否したそうです。
自然に逆らわないで自然に生きるという考えを通された方です。
私にはとても真似ができません。
学ぶことの多かった、日野原さんでした。
ご冥福をお祈り申し上げます。
広範囲で大雨や落雷・突風…東京都心でひょうも
読売新聞の記事です。
上空に流れ込んだ寒気の影響で大気の状態が不安定となり、九州から東北にかけての広い範囲で18日、大雨や落雷、突風が観測された。
気象庁は、新潟県と京都府に「記録的短時間大雨情報」を出し、土砂災害や河川の氾濫に警戒するよう呼びかけた。
同庁によると、新潟県小千谷市付近で同日昼、1時間に約100ミリの猛烈な雨を記録。
同市や五泉市では河川の水が道路にあふれ、県内各地で床下浸水が確認された。
京都市伏見区付近でも同日夕方、1時間に約90ミリの雨が降ったほか、福島県只見町では同日午後8時までの24時間に260ミリの雨を観測。
新潟県五泉市や阿賀町、福島県只見町、金山町は住民に避難指示を出した。
東京都や神奈川県内でも同日午後、局地的な雷雨に見舞われ、ひょうやあられが降った地域もあった。
東京都豊島区のJR駒込駅前では午後3時過ぎ、ひょう交じりの豪雨で道路が冠水したほか、同駅ホームのプラスチック製屋根が破損。(以下、省略)

悪天候の影響で、JR山手線や京浜東北線、埼京線、東京メトロ東西線、西武拝島線、小田急江ノ島線が一時、運転を見合わせました。
この雷雨で梅雨明け宣言がなされるのではないでしょうか。
久しぶりの雨のため、今朝屋上の菜園は野菜が潤っておりました。
(参考)勝馬投票券の種類

東京都の難読地名 その21(出典ウイキペディア)
和哥蔵(わかんぞう)  - 稲城市
打越(おっこし)  - 稲城市
玉川河原(たまがっかわら)  - 稲城市
閑古島(かんきょうじま)  - 稲城市
曲根ノ内(かねのうち)  - 稲城市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ