平成29年07月14日(金)
昨日も朝から太陽が出て、気温も上がり蒸し暑い一日となりました。
午前中は所属している関係団体の資料作りのボランティアをしました。
午後より囲碁のボランティアへ伺い、そのあとスポーツジムで汗を流してきました。
囲碁ボランティアですが、相手の方よりすっかり気に入られた様子で断りづらい状態です。
私も気晴らしに伺っている状態であり、今のところ何も差支えないので断るつもりはありません。
さて本日は、ゲートボール会員練習日参加の2日目です。
本日も朝から太陽が出ており、蒸し暑い一日となりそうです。
汗でびっしょりになるのを覚悟で参加してきます。
「脱時間給」連合が容認…休日確保など求める
読売新聞の記事です。
安倍首相と連合の神津里季生りきお会長は13日、首相官邸で会談し、働いた時間ではなく成果で賃金を決める「脱時間給」(高度プロフェッショナル)制度を創設することで事実上合意した。
政府は、休日の確保など健康対策の強化を求める連合の主張を踏まえ、制度創設を柱とする労働基準法改正案を修正し、秋の臨時国会に提出する。
労働者の代表である連合が制度創設を受け入れたことで法案審議の見通しが立ち、改正案は成立の公算が大きくなった。(以下、省略)

「脱時間給」とは、いわゆる成果主義のことです。
私のようにトロイ人間は他人の倍働いても給料は同じです。
とりあえずこの制度は、一般人には適用されず特殊技術職の高給取りが対象です。
しかし将来はどのように変わるかわかりません。
中国の民主活動家でノーベル賞、劉暁波氏が死去
読売新聞の記事です。
2010年のノーベル平和賞受賞者で、中国の民主化運動の象徴だった劉暁波リウシャオボー氏が13日、服役中の監獄から移送されていた遼寧省瀋陽市の病院で、多臓器不全のため死去した。
同市司法局がホームページで発表した。
61歳だった。
劉氏の正式釈放、出国治療の要求を拒否した習近平シージンピン政権が、国際社会の厳しい批判にさらされるのは必至だ。(以下、省略)

劉氏は、2008年12月、共産党の一党独裁を批判し拘束されました。
そして今年5月、「末期の肝臓がん」の診断を受け中国医科大付属第一医院(瀋陽)への移送が認められていたものです。
人にはいろいろな生き方がありますが、私は力もなくとても真似ができません。
東京都の難読地名 その16(出典ウイキペディア)
内裏谷戸(だいりやと)  - 町田市
貫井北町(ぬくいきたまち)  - 小金井市
貫井南町(ぬくいみなみちょう)  - 小金井市
回田町(めぐりたちょう)  - 小平市
百草(もぐさ)  - 日野市、多摩市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ