平成29年07月06日(木)
玄関の扉のリフォーム
昨日は台風も去り、明るい朝を迎えました。
玄関の扉のリフォーム(フイルムの張替え)をしました。
簡単に思えたし、張替えをすると10万円かかると言われたので暇に任せて自分んでやることにしたわけです。
フイルムはネットで購入したのですが、1万9千円でした。
業者は5万円と言っておりました。
まず鍵の取り外しに苦労しました。
ねじがさび付いており、十字の溝がつぶれてしまったのです。
ハンドカッターで溝を作り、やっと取り外すことができました。
これが初めのトラブルで、次から次へとトラブルがあり完成しませんでした。
本日続きをやりますが、プロに任せるべきであったと反省をしております。
本日は朝から太陽が出て、素晴らしい天気となり暑くなりそうです。
福岡と大分に大雨特別警報…10人の安否不明
読売新聞の記事です。
活発な梅雨前線の影響で、九州北部などで5日、猛烈な雨が降り、気象庁は、重大な災害の危険が差し迫っているとして、福岡県と大分県に大雨特別警報を出した。
福岡県や県警によると、同県朝倉市と東峰(とうほう)村で県職員を含む9人の安否が確認できないという。
大分県日田市でも男性1人の行方が分かっていない。
読売新聞の午後10時半現在のまとめでは、福岡、大分両県で計18万6287世帯44万9090人に避難指示が出され、計2753人が公民館などに避難している。
両県は自衛隊に災害派遣を要請した。
大雨特別警報は数十年に1度の重大な災害が迫った時に出される。
最近では、2015年9月の関東・東北豪雨や昨年10月の台風18号の際にも出された。(以下、省略)

自然の力は恐ろしいものです。
現地の皆さん、頑張ってください。
「北ミサイルはICBM」米政府関係者が分析
読売新聞の記事です。
米メディアは4日、北朝鮮が日本時間4日に発射したミサイルについて、米政府関係者が大陸間弾道ミサイル(ICBM)だったと分析していると報じた。
CNNテレビによると、トランプ米政権は外交、安全保障の担当者が会合を開き、対応を検討しているといい、原子力空母や戦略爆撃機などの派遣で北朝鮮に対し、軍事的な圧力を強める可能性がある。
今回のミサイルは約40分間、約900キロ・メートル飛行し、日本の排他的経済水域(EEZ)の日本海に落下した。
通常よりも高い高度に打ち上げる「ロフテッド軌道」で発射されたとみられ、通常軌道で発射した場合は飛距離はかなり増すとみられる。(以下、省略)

米国は当初、ミサイルを中距離弾道ミサイルと分析していたようですが、大陸間弾道ミサイル(ICBMであったと訂正しました。
北朝鮮は、ピッチは遅いのですが着実に技術を蓄えているようです。
東京都の難読地名 その8(出典ウイキペディア)
姥橋(うばがばし)  - 北区(→西が丘)※地名としては消滅。バス停に残る。
日暮里(にっぽり)  - 荒川区
小豆沢(あずさわ)  - 板橋区
小榑(こぐれ)  - 練馬区
石神井(しゃくじい)  - 練馬区

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ