平成29年07月02日(日)
都議選の日です
昨日は朝から雨が降っておりましたが、午前11時ころ上がりその後も曇りの一日でした。
昨日、ゲートボールの講習の最終日でしたが雨のために延期され本日終了式が行われる予定です。
今朝起きたとき霧雨が降っておりましたが、今は上がっております。
この分だと、本日ゲートボールの終了式が行われるものと思います。
本日は都議の選挙があります。
自民党と都民ファーストの会のどちらが勝つか注目をされております。
都議選、2日投開票…深夜には大勢判明
読売新聞の記事です。
東京都議選(定数127)は1日、各党の党首が9日間の選挙戦の締めくくりとなる街頭演説を都内各地で行った。
2日に投開票され、同日深夜には大勢が判明する見通し。
全42選挙区の立候補者は259人。
内訳は自民党60人、公明党23人、共産党37人、民進党23人、小池百合子知事が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」50人、東京・生活者ネットワークと日本維新の会が各4人、社民党1人、諸派・無所属57人。
自民党と都民ファーストの会が激しく競り合い、同会に公明党、生活者ネット、同会が推薦する無所属を合わせた小池知事を支持する勢力(候補者88人)が、過半数(64議席)を獲得するかが最大の焦点だ。(以下、省略)

記事によると、期日前投票をした人が、98万9095人だったそうです。
これは前回同期を35万8364人上回り、過去最多だった前回の全期間(89万7410人)も超えたそうです。
そのようなわけで、今回の投票率は前回よりも超えるものと思われます。
さて結果はどのようになるのか、8時に投票は締め切られ開票が開始されます。
9時ころにはおよそ判明するのではないでしょうか。
香港民主派が大規模デモ…中国返還20年
読売新聞の記事です。
香港は1日、中国に返還されてから20年を迎えた。
中国の習近平シージンピン国家主席は記念式典の演説で、「香港が国家の主権と安全、発展の利益を守るための制度は完全なものとする必要がある」と述べ、香港基本法(憲法)で義務付ける国家分裂や政府転覆などを禁止する法律の制定を求めた。
習氏の発言には、近年現れた香港独立を主張・支持する勢力に圧力をかける思惑がある。
「国家の主権と安全を脅かす活動は決して許されない」とも述べた。
この法律制定は、2003年に民主派議員の反対で頓挫した経緯がある。(以下、省略)

式典ではお祝いムードが漂い、式典会場近くでは民主派団体と親中派団体との小競り合いがあった模様です。
大陸である中国の統一はいろいろと課題があり大変なようです。
日本では家電製品の多くが中国で生産されているように、近年工業化が急成長した国です。
東京都の難読地名 その4(出典ウイキペディア)

真砂坂(まさござか)  - 文京区(→本郷)
大和郷(やまとむら)  - 文京区(→本駒込)※地名としては消滅。住宅地に残る。
厩橋(うまやばし ) - 台東区
御徒町(おかちまち)  - 台東区(→上野)
吾嬬(あづま→あずま)  - 墨田区(→立花、文花、京島)

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ