平成29年06月10日(土)
昨日も朝方は曇っておりましたが、まもなく太陽が出て快適な一日となりました。
午後よりボランティアとして、我が家のすぐ裏の介護センターへ囲碁の相手をしてきました。
私と同程度のレベルであり、私自身も楽しんできました。
とても喜んでもらえたので、水曜日と金曜日の午前10時から1時間の予定で伺うことにしました。
84歳の方でとても元気で、私自身が気力をもらいました。
象徴天皇、初の退位へ 18年12月か19年3月を軸に
朝日新聞の記事です。
天皇陛下の退位を実現する「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」が9日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。
明治以降で初めての退位が今後3年のうちに実現する。
これを受け、政府は退位日について、2018年12月下旬のほか19年3月末も選択肢として本格検討に入った。
今後、国民生活への影響や宮内庁の意見も踏まえて最終判断する。
退位日は、公布から3年を超えない範囲で首相ら三権の長や皇族でつくる「皇室会議」の意見を聴いて政令で定める。
政府は国民生活への影響を最小限に抑えるため、18年12月下旬に陛下の退位と皇太子さまの即位を実現し、年が改まる19年元日に改元する日程を軸に想定している。
ただ、11月23日の新嘗祭(にいなめさい)や元日の新年祝賀の儀など秋から冬にかけて重要な皇室行事が立て込むことから、宮内庁内には天皇の代替わりは春ごろが望ましいとの意見がある。
このため19年3月末に退位し、4月1日の年度替わりに合わせて即位、改元する案も検討する。
いずれの場合も改元の半年から数カ月前に新元号を発表する方向だ。(以下、省略)

退位後の称号は「上皇」、皇后さまは「上皇后」と決まっております。
天皇の退位は江戸時代の光格天皇以来、約200年ぶりとのことです。
 
河戸光彦会計検査院長(右)、一宮なほみ人事院総裁(左)らとの昼食会で歓談する天皇陛下
=9日午後0時1分、皇居・宮殿「連翠(れんすい)」、嶋田達也撮影
政権、追い込まれ再調査 調査範囲は示さず 加計文書
朝日新聞の記事です。
「存在は確認できなかった」とした調査発表から3週間。加計(かけ)学園(岡山市)の獣医学部新設をめぐる問題で松野博一・文部科学相は9日、一連の省内文書について調査のやり直しを表明した。
世論の高まりに安倍政権が追い込まれたかたちだが、調査の範囲や結果公表の時期は示していない。
「当時においては、合理的なものであったと考えている」。
松野氏は9日午前の会見で、文科省の最初の調査が不十分だったのではないかと問われ、このように答えた。
だが、調査は当初から批判を浴びてきた。
電子データは、担当の専門教育課の共有フォルダーのみが対象。
獣医学部新設に関わった幹部ら7人に1日で聞き取りを実施し、「確認できない」と結論づけた。
松野氏は当時の会見で「結論が覆った場合」について質問され、「そういう事実関係を想定していない」と答え、国会で文書について聞かれても「出所不明なので再調査をしない」と答弁を繰り返した。
ところが、民進党が6月2日、「官邸の最高レベルが言っている」などと内閣府側が伝えたと記された文書が添付され、文科省内で送受信されていたとみられるメールの写しを公表。
「文書は省内で共有されていた」「共有フォルダーに一時、保存されていた」といった、現役職員の証言を紹介する報道も相次ぎ、再調査を余儀なくされた。(以下、省略)

調査の具体的な範囲や手法は明らかにされておらず、また調査の公表時期も不明です。
公表が国会会期末の18日に間に合わなかった場合は、国会で議論される機会もなくなる可能性があります。

これも含んでの再調査なのでしょうか。
豊洲移転、都議選前に判断か 小池知事が可能性に言及
朝日新聞の記事です。
小池百合子・東京都知事は9日、築地市場を豊洲市場に移転するかどうかを巡り、都議選(23日告示、7月2日投開票)の前に判断を示す可能性に言及した。
市場問題は都議選の主な争点になる見通しで、小池氏が選挙前に判断を表明した場合、選挙戦に大きな影響を及ぼす可能性がある。
小池氏は9日、地域政党「都民ファーストの会」代表としての記者会見で、市場問題では同会内にも様々な意見があるとした上で、「そういったことも含めて(私が)総合的な判断を下す。その後はしっかりと対応しながら、都議選で(同会の候補者が)それぞれ地域で活動し、政策を伝えていくということだと思っている」と述べ、都議選前の判断表明を示唆した。(以下、省略)

どのように判断し、いつ発表するのでしょうか。
都議選に大きく影響を与えるであろうことから、注目をされております。
どちらにも賛否両論があります。
埼玉県の難読地名 その15(出典ウイキペディア)
粟生田(あおた)  - 坂戸市
入西(にっさい)  - 坂戸市
内国府間(うちごうま)  - 幸手市
外国府間(そとごうま)  - 幸手市
脚折(すねおり)  - 鶴ヶ島市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ