平成29年06月09日(金)
ボランティアとして囲碁の相手(初回)
昨日も朝から曇っておりましたが、午後あたりから太陽が出てきました。
予報では雨で午前中一時霧雨が降りましたが、予報は大外れでした。
昨日、午後よりマキノ木の剪定を行いましたが、庭側の半分が残りました。
本日は朝方曇っておりますが、予報では晴れで気温も上がるようです。
午後より、ボランティアとして囲碁の相手をすることにしております。
初回ですので様子がわかりませんが、勝ち負けでなく互いに楽しむことが狙いです。
果たして、お役に立つかどうか少々心配です。
福岡の母子3人死亡、夫の警察官を妻殺害容疑で逮捕
朝日新聞の記事です。
福岡県小郡(おごおり)市小板井の住宅で6日朝、母子3人の遺体が見つかった事件で、県警は8日、夫で県警通信指令課の巡査部長、中田充(みつる)容疑者(38)を妻への殺人容疑で逮捕した。
記者会見し、発表した。
「そのようなことはしていません」と容疑を否認しているという。
県警は当初、妻が子ども2人を殺害後に自殺した無理心中の可能性があると説明。
一転して現職警察官が殺人容疑で逮捕されるという、異例の展開となった。
会見で久田誠・警務部長は「警察官が重大な犯罪を起こしたことを重く受け止めている」と厳しい表情で語った。
逮捕容疑は6日午前0時から同6時までの間に、自宅で妻由紀子さん(38)の首を絞めて殺害したというもの。
「現場の見分や容疑者の出勤状況などから、他者の介在は難しいと判断した」のが逮捕の決め手とした。(以下、省略)

感的に夫が怪しいのではないかと思いましたが、まさか警察官が人を殺すわけがないと考えました。
本人は犯行を否定しているようですが、間違いのないことでしょう。
何が原因なのでしょうか。
被曝の5人、汚染室内に3時間待機 原子力機構の事故
朝日新聞の記事です。
茨城県大洗町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターで作業員5人が被曝(ひばく)した事故で、室内に飛散したプルトニウムなどの放射性物質を室外に出さないための処置をする間、5人は室内で3時間にわたって待機していたことが分かった。
その間に体内に放射性物質が入り、最も多い人で肺から2万2千ベクレルのプルトニウムが検出されるという、国内最悪の内部被曝につながった可能性がある。
放射性物質が飛散した事故は6日午前11時15分ごろに、燃料研究棟の分析室で発生した。
放射性物質が入ったポリ容器は二重のビニール袋に包まれ、ステンレス製の保管容器に入っていた。(以下、省略)

記事によると、規制委の幹部は「結果論だが、フタに違和感があったところで作業を止めておけば破裂しなかった可能性がある」と話しているようです。
これは本当に結果論であり、幹部のコメントとしては不適格ではないでしょうか。
作業員たちは放射性物質が外部に漏れないように必死であったようです。
埼玉県の難読地名 その14(出典ウイキペディア)
仏子(ぶし)  - 入間市
舎人新田(とねりしんでん)  - 桶川市
栢間(かやま)  - 久喜市 ※実際の地名は「上栢間」「下栢間」
垳(がけ)  - 八潮市
采女(うねめ)  - 三郷市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ