平成29年06月04日(日)
昨日も朝から太陽が出ましたが、あまり気温は上がらず快適な一日でした。
午前中はゲートボールの講習会へ出かけましたが、思うようにできず難しさを再認識しました。
午後は裏庭の整備をしました。
本日も朝から太陽が出ております。
業者「努力よりくじ運」 公共工事入札、最低価格ずらり
朝日新聞の記事です。
最低制限価格の業者同士によるくじ引きが増えている都道府県発注工事。
業者はなぜ利益の出にくい最低制限価格で落札しようとするのか。
そもそもなぜ価格を割り出せるのか。
2015年度のくじによる落札発生率が47・5%と全国一高かった三重県が昨年9月に実施した電子入札。
応札した地元建設会社の会長がパソコンで結果を確認すると、23社中22社が最低制限価格で並んでいた。
運良く自社に「落札」の文字。
「経営に大事なのは努力よりくじ運」と語った。
この会社が前回、県の工事を落札したのはその約1年前。
民間工事が減る中、公共工事は入金が確実な「ありがたい存在」。
仕事量はくじ次第なので社員は増やせない。
落札すれば他社を下請けに入れるという。(以下、省略)

工事の入札が過去の実績ではなく、くじで決めるというのです。
我が家の塀の工事を終えたばかりですが、格安に立派にできました。
前のお家の工事を見て業者を決めたのですが、やはり実績のある業者に決めたいものです。
えこひいきを… 前防衛相、首相に「あいうえお」で忠告
朝日新聞の記事です。
前防衛相の中谷元・衆院議員(高知1区)は3日、高知県南国市で開かれた自民党支部大会でのあいさつで、加計学園や森友学園を巡る問題に触れ、「もりそば、かけそば。忖度(そんたく)したのかという問題があるが、しっかり政府が答えを出すべきだ。
李下(りか)に冠を正さずで、政治に公正性がなければ国民の理解は得られない」と述べた。
中谷氏は、支部長を務める党県第1選挙区支部大会の冒頭であいさつ。
両学園の問題について「安倍晋三首相に『あいうえお』の5文字を贈りたい。あせらず、いばらず、うかれず、えこひいきをせず、おごらず」と忠告した。(以下、省略)

面白いので取り上げました。
話す機会があれば、取り上げたいものです。
たいまつ手に2千人練り歩く 鳥取・大山、山開き前夜祭
朝日新聞の記事です。
中国地方最高峰の大山(だいせん、1729メートル、鳥取県大山町)で3日、夏山開きの前夜祭があった。
午後7時ごろ、中腹の大神山(おおがみやま)神社奥宮で登山用具を奉納する神事が営まれた後、神火が移されたたいまつを手にした観光客ら約2千人が石畳の参道へ。
登山者の安全を願いながら、約1・4キロを練り歩いた。
4日午前10時から山頂付近で「山頂祭」が予定されている。(以下、省略)

恒例の行事だそうですが、約2千人でにぎわったとあります。
本日は、「山頂祭」があるようで、大勢の方々が参加することでしょう。
 
埼玉県の難読地名 その9(出典ウイキペディア)
寄国土(ゆすくど)  - 秩父市
神米金(かめがね)  - 所沢市
下赤工(しもあかだくみ)  - 飯能市
征矢町(そやちょう)  - 飯能市
双柳(なみやなぎ) -  飯能市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ