平成29年06月01日(木)
6月(水無月)になりました
昨日は朝方より曇って、その後太陽は出ましたが曇り気味の一日でした。
昨日で塀の工事のすべてを終え、すっきりしました。
ハードディスクを購入しました、本日、切り替えの予定です。
今朝は雨が降っております。

6月の主な行事
1日 電波の日 写真の日 気象記念日
2日 横浜開港記念日
3日 金沢加賀百万石まつり
5日 世界環境デー
7日 東京日枝神社山王祭
10日 時の記念日
11日 入梅
15日 弘法大師誕生会
18日 父の日 海外移住の日
21日 夏至
23日 沖縄慰霊の日
24日 東京芝愛宕千日詣り
26日 国連憲章調印記念日
28日 貿易記念日
米トランプ政権、パリ協定から離脱方針 地球温暖化対策
朝日新聞の記事です。
トランプ米大統領が地球温暖化対策の新たな国際ルール「パリ協定」から離脱する方針を固めたと31日、米主要メディアが一斉に報じた。
温室効果ガス排出量で中国に次ぐ世界2位の米国が離脱を表明すれば、世界的な取り組みへの機運が低下するのは避けられず、パリ協定の実効性が根底から揺らぐことになる。
新興ネットメディア「アクシオス」がトランプ氏の決定を知る2人の関係者の情報として報じ、AP通信やCNNテレビなどもホワイトハウス当局者の話として一斉に報じた。
トランプ氏は同日朝、自身のツイッターで「パリ協定についての私の決断を数日以内に発表する。米国を再び偉大にする!」とつぶやいた。 (以下省略)

トランプ氏は自国の利益のことしか考えず、他国との協調を拒んでおります。
この状態が続けば、米国は見放されていくことになるでしょう。
そして北朝鮮のように孤独な国となるのではないでしょうか。
加計学園理事の内閣参与、前次官と接触 新学部も話題に
朝日新聞の記事です。
安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画について、同学園理事で内閣官房参与にも就いていた木曽功氏(65)が当時の前川喜平・文部科学事務次官と面会していたことがわかった。
木曽氏は「圧力をかけたことはない」と語ったが、獣医学部について「話題として出ない方がおかしい」とも述べた。
一方、前川氏は木曽氏が昨年8月に事務次官室を訪れた際、「獣医学部の件でよろしくと言われた」と証言した。
木曽氏は文科省OBで、前川氏の3年先輩。
国連教育科学文化機関(ユネスコ)日本政府代表部大使などを歴任し、2014年4月〜16年9月末、安倍晋三首相にユネスコの文化政策などを助言する内閣官房参与を務めた。
16年4月には加計学園理事と系列の千葉科学大学長に就任。
木曽氏は政府の役職を務め、かつ加計学園の幹部の立場にいた時期に、学園の獣医学部新設について話題にしていたことになる。(以下省略)

次々と真相が明らかになってくるようですが、平常威張っている文科省も弱い立場であることを知りました。
政府は組織ですから当然、上下関係があります。
それにしても雁字搦め(がんじがらめ)の組織であることに驚きました。
埼玉県の難読地名 その6(出典ウイキペディア)
下赤工(しもあかだくみ)  - 飯能市
征矢町(そやちょう)  - 飯能市
双柳(なみやなぎ)  - 飯能市
矢颪 (やおろし)  - 飯能市
加須(かぞ)  - 加須市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ