平成29年05月26日(金)
昨日は朝から雨が降りましたが、午前10時過ぎころ一旦上がりました。
しかしその後間もなく雨が降り、不安定な天気の一日でした。
雨のため塀の工事がお休みとなりました。
今朝も雨は続いており、このまま梅雨入りしそうな様子です。
塀の工事は本日もできそうにありません。
学部新設「薄弱な根拠」 前次官が証言した選定過程とは
朝日新聞の記事です。
獣医学部の新設をめぐる国家戦略特区の選定過程に何があったのか。
25日に記者会見した前川喜平・前文部科学事務次官は、必要な手続きが踏まれずに進められたと証言し、「行政がゆがめられた」と語った。
4カ月前まで学部新設の認可権限を持つ文科省の事務方トップだった人物の証言に、官邸周辺は疑惑の打ち消しに追われた。
「極めて薄弱な根拠のもとで規制緩和が行われた」「公正公平であるべき行政のあり方がゆがめられた」
前川氏は25日の記者会見で、国家戦略特区で「加計学園」の獣医学部新設が認められた経緯について、「条件」が満たされていないのに進んでしまった、と強く批判した。(以下省略)

朝日新聞の会見に臨んだ後の公の立場の会見です。
同じ内容ですが、文部省の立場を率直に述べた点は、評価できると思います。
松野文科省大臣は、「文書は見つからなかった」と答えております。
菅官房長官は、「辞任をした人の話は信用できない」と語っております。
小池氏「何万倍ではない」 築地市場で基準超す有害物質
朝日新聞の記事です。
東京都は25日、築地市場(東京都中央区)の111地点の土壌のうち30地点で、土壌汚染対策法の基準を超す濃度の鉛やヒ素など5種類の有害物質が検出されたと発表した。
同市場で広範囲の土壌汚染が判明したのは初めて。
小池百合子都知事は同市場の豊洲移転の可否を夏ごろまでに決める方針で、調査結果が判断に影響する可能性がある。
小池知事は同日、報道陣に「(検出された有害物質濃度は基準の)何万倍といったものではない。
(調査結果を)よく知ってもらえれば、安心の点でも補強されるのではないか」などと述べた。(以下省略)

市場の敷地内にかつてクリーニング工場があったので、調査をした結果有害物質が検出されました。
1地点からは、1・8倍の水銀も出たようです。
小池知事はどのように判断をするのか注目をされるところですが、築地市場を残す方向ではないでしょうか?
群馬県の難読地名 そ7(出典ウイキペディア)

師(もろ)  - 利根郡みなかみ町
御座入(みざのり)  - 利根郡片品村
邑楽(おうら)  - 邑楽郡邑楽町
鶉(うずら)  - 邑楽郡邑楽町
狸塚(むじなづか)  - 邑楽郡邑楽町

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ