平成29年05月22日(月)
昼間の飲酒
昨日も朝から太陽が出て、暑い一日となりました。
午前中にサツマイモの苗を植え付けるために庭の一部を耕しました。
汗びっしょりとなりのどが乾いたので、ビールを飲みましたがとてもおいしかった。
昼食後は、1時間くらいすっかり寝込んでしまいました。
やはり昼間の飲酒はやめた方がよさそうです。
今朝も太陽が出ており、暑い一日となりそうです。
北朝鮮が弾道ミサイル発射 中距離の新型か
朝日新聞の記事です。
北朝鮮は21日午後4時59分ごろ、西部の平安南道(ピョンアンナムド)・北倉(プクチャン)付近から東方向に向けて弾道ミサイル1発を発射した。
高度約560キロまで上がって約500キロ飛行し、日本の排他的経済水域(EEZ)外の日本海に落下した。
国連安全保障理事会が北朝鮮への圧力強化を検討する中、核・ミサイル開発を続ける意思を明確にした。(以下省略)

北朝鮮はまたミサイルを発射しました。
アメリカを威嚇しての発射のようですが、全く国益にならず無駄な事だと思います。
厳重に制裁を加えて、北朝鮮の国益のためにも反省をさせるべきではないでしょうか。
陛下「東北は私が行きます」 震災直後、石原知事は絶句
朝日新聞の記事です。
2011年の東日本大震災発生19日後。
天皇、皇后両陛下の被災者見舞いは3月30日、福島県から東京に避難した人々が身を寄せていた東京武道館(東京都足立区)から始まった。
天皇陛下より1歳年長の石原慎太郎氏(84)が都知事として迎えた。
翌12年に心臓手術をする陛下の健康状態を知り「陛下もお疲れでしょう。被災地は若い男宮の皇太子、秋篠宮両殿下を名代に差し向けてはいかがでしょう」と進言した。
陛下は黙って聞いていたが、被災者見舞いを終えて武道館を出るとき、石原氏に歩み寄り、こう告げた。
「石原さん。東北は、私が自分で行きます」
それまで石原氏は、首都の知事でありながら、園遊会や宮中晩餐(ばんさん)会にあまり顔を出さなかった。
両陛下が都の施設を訪れるときも、副知事が代わりに迎えることが少なくなかった。
珍しく両陛下を迎えた石原氏は陛下の言葉にあぜんとし、絶句した。
その後、考えを変えた。
「あれから東北3県に行かれて、みな感動した。行っていただいてよかった」と。(以下省略)

傲慢な石原氏に対して、陛下の気持ちが素直に表現されている記事です。
陛下におかれては今後はあまり無理をせず、健康に留意してもらいたいと思います。
群馬県の難読地名 その4(出典ウイキペディア)

茂木(もてぎ)  - 太田市
堀廻(ほりめぐり)  - 沼田市
老神(おいがみ)  - 沼田市
国衙(こくが)  - 安中市
本動堂(もとゆるぎどう)  - 藤岡市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ