平成29年05月04日(木)
昨日も朝から太陽が出て、一日中良い天気に恵まれました。
兄夫婦と姪が上京しました。
娘夫婦と孫(咲希)の昼食会には同席しました。
昼食会の後、兄夫婦と姪とともに都内見物をしました。
欲張って迎賓館、新宿御苑などを計画をしたのですが、結局皇居東御苑を中心に散策のみで終えました。
相当に歩いたので、兄夫婦はくたびれたことと思います。
今朝方は曇っておりましたが間もなく太陽が出てきました、本日も良い天気が続きそうです。
首相、改憲踏み込むも持論封印 最速シナリオは来夏発議
朝日新聞の記事です。
安倍晋三首相(自民党総裁)が5月3日の憲法記念日に、憲法改正で新たな目標に踏み込んだ。
憲法に規定がない自衛隊の条文を9条に盛り込み、2020年に改正憲法の施行を目指す方針を明言。
衆参各院で3分の2を占める「改憲勢力」を背景に、議論を加速させる思惑が前面に出てきた形だ。
「憲法改正は、自民党結党者の悲願だ」。
3日、東京・永田町の砂防会館。
運動団体「日本会議」が主導する憲法改正派の大会に寄せたビデオメッセージで、首相はこう切り出した。
最近は憲法改正で具体的な発言を控えていた首相だが、1日に録画したこのメッセージでは姿勢を一変。
長く改憲論議の核心となってきた9条について、「自衛隊を明文で書き込むという考え方は、国民的な議論に値する」と言い切った。(以下省略)

私個人としては、憲法は現状のままでよいのではないかと思います。
安倍首相は、自衛隊の条文および高等教育の無償化を憲法に盛り込むことを考えているようです。
自衛隊については、野党は反対しております。
小池新党、公認と推薦60人規模 都議選で代表が見通し
朝日新聞の記事です。
小池百合子・東京都知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」の野田数(かずさ)代表(小池氏の特別秘書)は3日、都議選(6月23日告示、定数127)で、同会の公認候補と推薦する無所属候補の合計が60人規模になるとの見通しを明らかにした。
同会はこれまで、60人程度の公認候補擁立をめざすとしていた。
野田氏は3日、朝日新聞の取材に「(公認と)推薦(する無所属候補)を合わせて60人を超すだろう」と話した。
他党は公認候補をほぼ決めているが、同会の公認は3日時点で39人で、推薦する無所属候補9人を加えても48人にとどまる。
ただ、関係者によると、最終的に公認だけで60人に達する可能性もあるという。
また、野田氏は都議選の勝敗ラインについて「協力会派と合わせて過半数なら勝利」と話した。
同会は公明党が公認する23人と地域政党「東京・生活者ネットワーク」の公認1人の推薦を決めている。
これらの推薦候補も含めて過半数を目指す。(以下省略)

小池知事の手腕は都民より高く評価されており、ますます勢いづいております。
都議の政務活動費(1人あたり月50万円)を使った飲食の禁止や都議用の公用車(昨年11月時点で約20台)の廃止も公約に入れるようです。
茨木県の難読地名 その4(出典ウイキペディア)

直鮒(すうぶな)  いどう) - 常総市
堅磐町(かきわちょう)  - 常陸太田市
天下野(けがの)   - 常陸太田市
高道祖(たかさい) - 下妻市
随分附(なむさんづけ)  - 笠間市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ