平成29年05月02日(火)
ボランティアを始めます
昨日も朝から太陽が出て良い天気でしたが、予報通り午後過ぎころより曇り一時雷雨がありました。
このごろ本当に天気予報がよく当たります。
外壁の工事が終わりまた塀の工事もコンクリートの固まりを待っておりますので、久しぶりに騒音のない静かな一日で落ち着きました。
本日も朝から太陽が出ております。
本日より国分寺市障害者センターにおける「パソコン広場」が始まります。
これは毎週火曜日に10時〜12時までパソコン教室が開かれるものです。
場所が我が家から徒歩5分くらいのところにあり、暇になったのでボランティアとしてお手伝いをすることにしました。
話によると、受講者は15名以内で各自が課題をもってくるので各個人に対応した指導をするようです。
役立つことができるかどうかわかりませんが、自分の力の限り協力をしたいと考えております。
商品届かない! アマゾンで「詐欺」横行、格安品に注意
朝日新聞の記事です。
インターネット通販大手アマゾンの「マーケットプレイス」で、格安で出品された商品を注文しても届かない、という被害が4月以降、多数発生している。
金銭的な被害のほか、注文者の個人情報が漏れるといった二次被害の可能性もあり、専門家が注意を呼びかけている。
埼玉県桶川市の会社員男性(48)は4月末、マーケットプレイスで海外メーカー製の43V型テレビを注文した。
参考価格5万円台のものが、911円。
注文後、商品を発送したことを知らせるメールがアマゾンを通じて届いた。
しかし、数日たっても商品は届かず、出品者との連絡も取れていないという。
神戸市の輸入販売業の男性は、自社で注文生産している雑貨を最大9割引きで何者かが出品しているのを見つけた。
試しに注文したが、商品は届かなかった。(以下省略)

アマゾンのサイトでは、アマゾン自身が販売する商品と、アマゾン以外の出品者が「マーケットプレイス」というサービスを利用して販売する商品があるそうです。
注文しても届かないのは、いずれもマーケットプレイスで出品されたもののようです。
そのためアマゾンではコメントを控えているそうです。
今年もクールビズ始まる フォーマルさ・機能性を重視
朝日新聞の記事です。
暑い夏を軽装で乗り切る「クールビズ」が1日、始まった。
最近は、カジュアル過ぎず、フォーマルさを保ちながら機能性に優れた商品が人気だ。
百貨店やアパレル各社は「洗える」といった新たなテーマを掲げ、顧客を取り込もうとしている。
売り場には、絹糸を50%使うジャケットが並ぶ。
絹糸に乾きやすい加工をして手洗いできる。
裏地を少なくしてセーター1枚(約290グラム)ほどの軽さにした。
洗うことのできるビジネスシューズや革のトートバッグも売られている。(以下省略)

クールビズとは、暑い時期にネクタイやジャケットを着けずに涼しさとカジュアルな格好良さを演出することにより広まりました。
しかし段々と専用の商品が出てきて、庶民には割高な生活様式になりつつあるように思われます。
茨木県の難読地名 その2(出典ウイキペディア)

大甕(おおみか)  - 日立市 住所などでは大みかになっている。
神立(かんだつ)  - 土浦市
常名(ひたな) -  土浦市
女沼(おなぬま) - 古河市
五部(ごへい)  - 古河市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ