平成29年04月29日(土)
昨日は朝から太陽が出て時々曇りましたが、まずまずの天気でした。
昨日より再び外壁塗装の工事が始まりました。
養生をして、下塗りの工事が終わりました。
明日は上塗りのスプレー塗装が入る予定です。
幾分工事が早まっているようです。
本日も朝から太陽が出ております。
午前中、ゲートボール講習会3回目に参加する予定です。
「真っ先に相談したのは昭恵先生」 籠池氏、民進調査に
朝日新聞の記事です。
1カ月ぶりの公の場で語られたのは、安倍晋三首相の妻、昭恵氏とのやりとりだった。
学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題。
学園の籠池泰典・前理事長は28日、民進党のヒアリングに応じ、国との土地取引の交渉の最中、たびたび昭恵氏に経緯を報告していたと説明した。
「真っ先に(小学校建設の)構想について、相談したのは尊敬する安倍晋三首相夫人の昭恵先生」
東京・永田町の衆院第二議員会館。
紙に目を落としながら、籠池氏が語り始めた。
議員や報道陣に対し「この問題をしっかりと解明のほどよろしくお願いします」とも訴えた。
籠池氏の説明によると、小学校建設を目指していた国有地に昭恵氏を案内したのは2014年4月。籠池氏が財務省との交渉を説明し、早く工事を進めたいとの意向を伝えたという。「(昭恵氏の)心の中に留めていただいた」と当時を振り返った。(以下省略)

録音テープのことから、民進党がヒアリングを行った様子が報道されました。
具体的な話が出てきて、昭恵夫人が相当に関わったように思われます。
その昭恵夫人は安倍首相とともに、ロシア、イギリスを訪問しております。
籠池氏がうそをついていると思うなら、昭恵夫人は堂々と公の場で真実を語ってもらいたいと思います。
春の叙勲、4185人受章 森喜朗・元首相に桐花大綬章
朝日新聞の記事です。
政府は29日付で、各界で功績があった人をたたえる2017年春の叙勲の受章者4185人を発表した。
日本人は4080人、外国人は105人。
日本人受章者のうち女性は398人(9・8%)、民間人の受章者は1839人(45・1%)で、03年秋の制度改正以降、ともに最多。
特に優れた功労があったとして、桐花大綬章を元首相の森喜朗さん(79)が受章する。
叙勲には「旭日章」と「瑞宝章」があり、旭日章は政治家や民間人、瑞宝章は公務員が主な対象。
旭日大綬章は元外相の川口順子さん(76)ら6人。
小説家の佐藤愛子さん(93)や脚本家の池端俊策さん(71)は旭日小綬章を受ける。(以下省略)

恒例の春の叙勲の発表です。
関係者の皆さんおめでとうございます。
森元首相、あまり小池知事をいじめないでください。
福島県の難読地名 その13(出典ウイキペディア)

蒜生(ひりゅう)  - 石川郡玉川村
鴇子(とうのこ)  - 石川郡平田村
竹貫(たかぬき)  - 石川郡古殿町
雁股田(かりまんだ) - 田村郡小野町
舞木(もうぎ)  - 田村郡三春町、郡山市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ