平成29年04月25日(火)
塀の基礎を打ちの溝が完成しました
昨日も朝から曇っておりましたが、間もなく太陽が出てきました。
しかし晴れたり曇っったりの一日でした。
朝から夕刻まで一日かけて、業者の方は基礎を打つために溝を掘りました。
私と同じ年の方ですが、馬力のある方でした。
溝掘りのために、我が家のキウイの木の根が一部切断されました。
キウイの新芽が出始めたところでしたが、残念ですが枯れるかもしれません。
本日は朝から太陽が出ております。
野古、25日に埋め立て開始 予定地の護岸造成
朝日新聞の記事です。
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画で、政府は25日、名護市辺野古の沿岸部を埋め立てる護岸工事を始める。
日米両政府が普天間返還に合意してから21年。
辺野古に大量の石材や土砂が投じられれば原状回復は難しくなり、大きな節目となる。
沖縄側は強く反発することが予想される。
沖縄防衛局は、まずは辺野古の埋め立て予定地の外側を囲む護岸を造り、新たに建設する飛行場の一部とする。波の状況などによっては開始がずれる可能性もある。
工事が順調に進めば、年度内にも堤防の内側に土砂を投入し、本格的な埋め立てを始め、埋め立てについては5年間での完了を目指す。(以下省略)

いよいよ埋立開始を宣言しました。
無論沖縄の反対は続きますが、工事は進行していくものと思われます。
無責任な考えですが、沖縄全土のことを考えるとやむを得ないのではないでしょうか。
佐吉の発明「お客さま目線」 豊田自動織機、新人が研修
朝日新聞の記事です。
豊田自動織機の新入社員が24日、同社の原点「G型自動織機」の歴史や仕組みを学んだ。
事務職の新人34人が、愛知県大府市にある同社の施設で、実際の3分の1の大きさの模型を分解したり組み立てたりした。
G型は豊田佐吉が1924年に発明。
同社は、この織機をつくって販売するために26年に発足した。
菅野亮さん(22)は「より便利に、より故障しないようにと、お客様の目線で発明されたことが分かった」と話した。(以下省略)

事務職の新入社員に研修させるとは、びっくりしました。
愛社精神を植え付ける目的でしょうか。
会社の原点を学ぶことはよいことでしょう。

産業技術記念館内に展示されている無停止杼換式豊田自動織機(G型) 
福島県の難読地名 その9(出典ウイキペディア)

米々沢(めめざわ)  - 南相馬市
霊山(りょうぜん)  - 伊達市
懸鉄(かんかね)  - 本宮市
桑折(こおり)  - 伊達郡桑折町
伊達崎(だんざき)  - 伊達郡桑折町

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ