平成29年04月24日(月)
騒音から逃れ気が休まりました
昨日は朝方曇っておりましたが、間もなく太陽が出てきました。
ほぼ一日中晴れの良い天気でした。
外壁塗装の工事および塀の工事が休みのため、騒音もなく気を使うこともなく休息のできる一日でした。
他家の工事の騒音はあまり気になりませんが、やはり自分のうちの騒音は気になるものです。
本日はその工事が再び始まります。
今朝も曇っておりますが、予報ではこれから良い天気となるようです。
米空母と海自、西太平洋で共同訓練 北朝鮮牽制を狙う
朝日新聞の記事です。
朝鮮半島近海へ向けて航行している米海軍の原子力空母カールビンソンと海上自衛隊の護衛艦が23日、西太平洋の海域で共同訓練を始めた。
防衛省が同日、発表した。
北朝鮮は25日に人民軍創建85周年を迎える。
日米両政府は、この日に合わせて北朝鮮が核実験や弾道ミサイルの発射に踏み切る可能性があるとみており、共同訓練で北朝鮮を強く牽制(けんせい)する狙いがある。
政府関係者によると、米海軍の空母カールビンソンと巡洋艦、駆逐艦の計3隻は23日午前、フィリピン東方の西太平洋で海自護衛艦「あしがら」「さみだれ」の2隻と合流した。
訓練は数日間の予定で、日本近海へ向けて東シナ海を北上する。
様々な陣形をとりながら、通信訓練などを実施する見通しだ。(以下省略)

北朝鮮を敬遠しての訓練のようですが、北朝鮮をあまり刺激をすると何が起こるかわかりません。
大事に至らないように願いたいものです。
IMF助言機関も「反保護主義」削除 米政権の意向反映
朝日新聞の記事です。
米ワシントンで開かれた国際通貨基金(IMF)の助言機関、国際通貨金融委員会(IMFC)が22日、共同声明を採択して閉幕した。
声明では、従来明記していた「反保護主義」の記述が削除され、IMFによる為替相場の監視強化を求める表現が加わった。
保護主義的な政策を掲げ、貿易赤字の解消に向けてドル高を牽制(けんせい)する米トランプ政権の意向が反映された形だ。
IMFCはIMFの活動に助言をするのが役割で、IMF加盟国から選ばれた、日本を含む24カ国の財務相らで構成。毎年春と秋の2回開かれ、今回はトランプ政権の発足後初めての開催だった。(以下省略)

「あらゆる形態の保護主義に対抗する」という文言が今回は消えて、米国への配慮がなされました。
経済的政策についても米国の言いなりになりつつあり、日本の今後の景気が心配です。
大学生の就職活動は「売り手市場」と言われておりますが、日本の景気は本当に良いのでしょうか。
福島県の難読地名 その8(出典ウイキペディア)

百目木(どうめき)  - 二本松市
江井(えねい)  - 南相馬市
橲原(じさはら)  - 南相馬市
雫(しどけ)  - 南相馬市
深野(ふこうの)  - 南相馬市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ