平成29年04月07日(金)
花見に出かけました
昨日も朝から太陽が出て気温も上がりましたが、風の強い一日でした。
読書、電気の勉強の一日となりました。
地元の桜がほぼ満開近くとなりましたので、家内と近くの国分寺跡の花見見物に出かけました。
弁当および缶ビール持参でゆっくりしてきました。
今朝は曇っており、これから雨が降るように予報は伝えております。
鴻海など2陣営、東芝に2兆円超提示 半導体売却の入札
朝日新聞の記事です。
経営再建中の東芝が進めている半導体子会社売却の入札で、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業など2陣営が2兆円超の買収額を提示したことが分かった。
東芝は子会社の価値を「少なくとも2兆円」(綱川智社長)とみており、東芝の希望を満たす提案額があったことになる。
日本企業の参加はなかった。
関係者によると、東芝が3月29日までに実施した1次入札で、鴻海が3兆円に迫る額を提示した。
米半導体大手のブロードコムも2兆円超だった。(以下省略)

シャープを買収した鴻海が、2兆円を超える買収額を提示したというものです。
我々には無縁の数値ですが、鴻海が金持ちなのには驚かされます。
昨日の株式は全面安でしたが、東芝は+でした。
今後、東芝はどのようになるのでしょうか。
「皇太后は未亡人の意味合い」 称号は「上皇后」に
朝日新聞の記事です。
天皇陛下の退位後、皇后の美智子さまの称号は「上皇后(じょうこうごう)」となる見通しになった。
天皇陛下の称号は「上皇」となる方向で、お二人は「上皇、上皇后両陛下」と呼ばれることになりそうだ。
称号などは、政府の有識者会議が今月21日にもまとめる最終提言に盛り込まれ、政府が最終決定する。

称号は専門家で十分に検討いただき、決定してもらいたいと思います。
美智子様は、皇后として嫁がれてから相当に苦労をされたことと思いますので、退位後は十分に休息をされるよう願っております。
道徳の基本
本日の朝日新聞の「異論のススメ」で、佐伯啓思氏(京都大学名誉教授)は、「道徳の基本」についてわかりやすく具体的に次のようの述べております。
1.卑怯なこと(たとえば弱い者いじめ)はしない
2.友人を裏切らない
3.世話になったものへの恩義を大切にする
4.社会に対しては礼節を疎かにしない
5.嘘は(必要な場合を除いて)つかない
6.不正に対しては(力に応じて)戦う勇気をもつ
およそこんなところであろう、と述べておられます。

私もまったく同感です。
難しいことを言わないで、この6つのことを教えたらいかがでしょうか。
秋田県の難読地名 その9(出典ウイキペディア)

御囲地町(おかちまち)  - 湯沢市
筬ノ目(おさのめ)  - 湯沢市
五十土(いかづち)  - 由利本荘市
内越(うてつ)  - 由利本荘市
大浦(おおら)  - 由利本荘市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ