平成29年04月04日(火)
昨日は朝方は曇っておりましたが、間もなく太陽が出てきて気温も適度に上がりました。
しかし夕刻より急に曇り雷雨がありました。
これは天気予報通りであり、予報が当たる事には感心をしております。
本日は朝から太陽が出ております。
今朝も公園のラジオ体操に参加してきました。
年寄りばかりですが、みんな元気であり私自身5歳くらい若返ったように思います。
雨が降らない限り、続けようと考えております。
ロシアの地下鉄車内で爆発、10人死亡50人近く負傷
朝日新聞の記事です。
ロシア北西部サンクトペテルブルクの地下鉄車内で3日午後2時40分(日本時間午後8時40分)ごろ、爆発が起きた。
スクボルツォワ保健相によると10人が死亡。
50人近くが負傷した。プーチン大統領はテロの可能性を視野に捜査を進める考えを表明した。
国家反テロ委員会によると、爆発後、現場とは別の地下鉄駅で爆発物が発見された。
同時多発テロを狙っていた可能性もある。
プーチン大統領は爆発が起きた時、ベラルーシのルカシェンコ大統領と会談するため、サンクトペテルブルクに滞在していた。
自身の出身地でもあるロシア第2の大都市で多くの一般市民が犠牲となる事件を許したことは、政権にとって大きな痛手だ。(以下省略)

テロであろうと思われますが、許しがたい行為です。
いつどこで何が起こるかわかりません。
国際線の飛行機などを利用する人の手荷物検査は厳重にやってほしいものです。
安倍首相の一日、「動静」欄を分析すると…傾向に変化が
朝日新聞の記事です。
安倍晋三首相がいつ、どこで、誰と会ったのか。
首相の一日を追いかける「番記者」が、昨年度にまとめた朝刊の「首相動静」欄を第1次安倍政権発足(2006年9月26日)、第2次政権発足(12年12月26日)からの各1年間と比べ、傾向を探った。
首相は、国会や会議に出席するほか、首相官邸内の執務室で各府省庁の事務次官や局長らから重要政策の検討・実施状況について報告を受け、必要に応じて指示している。
事務次官のうち最も首相との面会回数が多いのは外務次官だ。
1次政権は40回だったが、2次政権は99回、昨年度は119回と、大幅に増えた。
2次政権では、民主党政権で日米関係が冷え込んだと主張し、改善に取り組んだ。
昨年度は伊勢志摩サミット、オバマ前米大統領との真珠湾訪問、トランプ米大統領との初の首脳会談、ロシアのプーチン大統領の訪日など大きな外交日程が相次いだ。(以下省略)

首相の面会回数が多いのは、外務次官のようです。
記事によると、自衛隊トップの統合幕僚長との面会も、1次政権ではゼロだったが、昨年度は56回で防衛次官の3倍近くに増えたとあります。
対外的な政策を重視していることになりますが、深入りすると危険が待っておりますので注意が必要です。
秋田県の難読地名 その6(出典ウイキペディア)

新処(あらところ)  - 横手市
傾城塚(けいせいづか) - 横手市
狙半内(さるはんない)  - 横手市
剰水(せせなぎ)  - 横手市
樋脇(とよわき)  - 横手市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ